« Mr.Summer Time | トップページ | 郷に入れば・・・ »

2006年5月 2日 (火曜日)

ありがちなことで・・・

わたしのフラット(アパート)は、こちらでよくあるように家具付きです。ベッドはもちろん、ソファー&テーブル、カーペット、エアコン、TV、洗濯機、冷蔵庫・・・。それらの設備の充実度も(新しさや手入れの良し悪しも含めて)家賃に反映されます。私の場合はJICAからの家賃支給額を若干オーバーしたものの、建物の立地条件も良くて、満足度は非常に高いです(自慢しても仕様がないですが)。

大家さんは元外交官だったとかで、私への応対は全て夫人がしてくれます。この婆さんが、まことに細かく厳しい人で、元化学の先生だったか何かで出入りの業者からは『ドクトル』と呼ばれています。最初、『小うるさい』厭なイメージが拭いきれなかったのですが、『日本のお土産大作戦』でコロッと態度が軟化しました。細かいけれども言ったことはきちんと対応してくれて助かります。

こちらに赴任すると大抵の人は、アパートを探すのにも苦労するし、入ってからも家主と揉める事が当たり前らしいので、その意味でもラッキーでした。我が家の写真は近日公開予定。・・・こればっかりですが。

入居時には家具の数や傷の有無などを家主とテナントが一緒にチェックして契約書にも確認事項として記入します。『MADAM, My カンキセン doesn't work.』と言ったら早速電気屋が来てくれました。約束の時間の20分遅れなら優秀です。あちこち調べて、【換気扇のプラグを差し込んで】帰りました。これにて一件落着。

『大山鳴動して鼠一匹』のお粗末でした。

・・・エジプト合気道連盟から、当面3ヶ月の巡回指導スケジュールを受け取りました。週6日間に5ヵ所で7回の稽古です。コシャリばかり食ってても太ってるヒマは無さそうです。

|

« Mr.Summer Time | トップページ | 郷に入れば・・・ »

コメント

うちの下宿のおばさんもいい人です。

監視されてる感はありますが、安全のような気もします。


エジプト語で

「多分できる」は

「イエムキン モムキン」

らしいですね。響きが爆笑です。

投稿: 副島@同志社 | 2006年5月 3日 (水曜日) 午前 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがちなことで・・・:

« Mr.Summer Time | トップページ | 郷に入れば・・・ »