« お祈りの時間 | トップページ | 初体験 »

2006年6月11日 (日曜日)

結婚式

時々、白い大きなリボンや色とりどりの花でボディーを飾った車を見かけます。「あれは結婚式の車だ。」と教えてもらいました。「プープープププー」と、リズミカルにクラクションを鳴らしながら走っていきます。友人たちの車、周りを走っている車、すれ違う車も同じようにクラクションを鳴らして賑やかに祝福します。夜の12時過ぎだというのに。

チャペルに人だかりがしているそばを通ったことがあります。「結婚式だ。」「今、夜の11時過ぎだぜ。」「昼間は暑いし、忙しい。」

もう一ヶ所、明るい所で人だかり。「結婚式だな?」「違う、あれは葬式だ。」 日中、先に埋葬してから、夜にお悔やみに来るそうです。それにしてもいやに照明が明るい。

結婚式に限らず、例えば先日のようにフットボールのビッグマッチがあったり、何か大きなパーティーがあると、車はクラクションを鳴らして走り回ります。街中やかましいですが飲酒運転の心配だけは無さそう。私の耳には「プープー」又は「プァープァー」と聞こえますが、こちらの人には「ティーティー」と聞こえるようです。『ワンワン』と『バウワウ』の違いみたいな。クラクションの音色もアラビア語かな?

|

« お祈りの時間 | トップページ | 初体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式:

« お祈りの時間 | トップページ | 初体験 »