« スカラベ | トップページ | 押し掛け »

2006年6月 6日 (火曜日)

ある日の献立

衣食住、と一口に言いますが、私は『食』が一番重要だと考えています。

食べることに無神経な人間は生活全般においてだらしなくて信用できない、とさえ思います。 動物はその歯の本数に比例して食物を摂る、という考えがありますが、全く理に適っていると思います。私は『焼肉』が好物で、食事内容が肉食に偏りがちになるので、努めて野菜を摂るように心掛けています。

今日のメニューは『モツ』(600円/kg)の焼肉と野菜のスープ。野菜は白菜、玉ネギ、ニンジン、干し椎茸、ニンニク。ホウレン草は冷凍食品を使った。適当な大きさに切って固まったまま入れる。「わら屑みたいなのが混じってるなぁ」と思いつつ、そのまま煮込んだ。さぁ食べましょ、とスプーンに取ったら・・・。Cimg1949 どうやらCimg1951 葉っぱの中に紛れ込んでいた『虫』も一緒に冷凍処理をしていたみたい。こんな動物性タンパク質は遠慮したい。それにしても・・・。ちゃんと洗えよな~。

|

« スカラベ | トップページ | 押し掛け »

コメント

私は、果てしなく食生活が乱れている気がします。朝、昼、晩と食べてはいますが、一人暮らしをしていくうえでどうしても偏食ぎみに…。

親のありがたみを感じます。

去年は野菜ジュースを水代わりにのむなど猛烈に摂取(一日15パックぐらい)していたら、手が黄色くなりました。

病院にいったら、「野菜のとりすぎです。ベータカロチンとオレンジを摂取しすぎです。」といわれました。

なんでも限度を超えるとダメですね・・

投稿: 副島@同志社 | 2006年6月 6日 (火曜日) 午後 05時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある日の献立:

« スカラベ | トップページ | 押し掛け »