« 演武会 | トップページ | 入門者たち »

2006年6月23日 (金曜日)

パソコン

「ADSL リターン・マッチ」のとき、モデムを持ち帰って自分でインストールしようと試みました。付属の「目で見るインストールの仕方」CDをセットして、やり方を確認して、モデムのプログラムCDに入れ替えて、『指示の通り』に順番にセットしていったはず・・・。1時間経っても埒が明かない。【failed】の連発。

合気道の会員でカイロ大学工学部の学生がいます。彼、アスカラニ君は航空エンジニア志望。「僕の家は先生の家の近所だ。何か用があったらいつでも電話してくれ。」という言葉にあまえて電話しました。『 I am in trouble. I need your help.』

Windows のすごいところは世界共通の仕様(当たり前やけど)ということだと思います。以前通っていたネットカフェの店員もそうでしたが、アイコンの位置やデザインが同じなので画面が日本語であっても構わずにパコパコパコ・・・と操作していきます。

結局、同梱の部品(ノイズフィルター)が故障しているようである。ということで配線しなおしてくれました。そしてめでたくADSLは開通したのでありました。自分一人では何年かけても無理だったかも。お礼に日本手拭いと翁先生の写真をあげました。写真は私がCD-ROMに入れているものです。

『CDを貸してやるからコピーしていいよ。今度の稽古の時に返してくれればいいから。』というと「いや、今、これに入れて持って帰る。」と車のキーを出してきた。キーホルダーにはヴィクトリノックスの5cmほどのアーミーナイフ。その中からはUSBメモリ。パコパコパコ・・・。「Thank you. センセイ See you.」

音楽、絵画、書道、武道・・・は言葉の要らない共通語だと思いますが、コンピューターもまた、そうなのでしょうね。

|

« 演武会 | トップページ | 入門者たち »

コメント

アスカラニ君の英語は私にも聞き取りやすいので助かっています。彼の世話で、『カイロツァー』実施中。近日公開予定。

投稿: 小野健次 | 2006年6月27日 (火曜日) 午前 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコン:

« 演武会 | トップページ | 入門者たち »