« 誇大広告 | トップページ | パソコン »

2006年6月22日 (木曜日)

演武会

演武のため、『ザガズィッ』という街に行ってきました。カイロから北へ車で1時間ほど。『デルタ地帯』に入ったところにある街です。田畑も急に増えるし、農耕用や荷物の運搬用の馬・ロバも多く目につきます。

ザガズィッ柔道連盟の子供たちによる演武と表賞式の後、我々の演武です。着替えて、控えている時点で見物の子供たちが私たちの方を見て騒いでいます。「オマェ、何ていう名前だ?」 (生意気なガキが、と思いつつ)、『 アナ エスミ オノ。』 「シーニ?(中国人か?)」 『エル、ヤバーニ(日本人だ)。』 

「おい、日本人だってさ!」 「何?日本人?すげぇ!」 『(一緒に行った人に)日本人はそんなに珍しいのか?』 「彼らは、初めて見るはずだ。」 

リーダーのムハマドさんの演武の後、私の出番です。子供たちから「オノ!」「オノ!」 の大合唱。往年の「イノキ!」や「カケフ!」コールを想いだします。【炎のファイター】でも流せばよかったですな。

エジプト人は元々対日感情が良いのですが、柔道を習うような子達ですから、なおさら日本贔屓なようです。

演武会が始まったのは午後10時半。(9時半開始の予定だったがVIPの到着待ち) 終了が11時過ぎ。【打ち上げ】が終わったのが午前 0時過ぎ。(最終的に帰宅したのは午前2時でした。)

【打ち上げ】はエジプト風パイと紅茶(結局これが晩御飯になった)。パイに蜂蜜やサトウキビのシロップをつけて食べます。チーズも挟んだり。紅茶には砂糖をたっっっっぷりと入れます。理科の実験を見てるようです。

世話役に同行してきた奥様方は、離れたテーブルで子供たちと一緒に座っておしゃべりしています。見ていると、別れ際に抱き合っていました。でもお互いの顔はベールに隠れて見えません。「次に会ったときにどうやって判るんやろなぁ?」 ふと、Cimg2029 Cimg2038 疑問に思いました。今度、誰かに訊いてみます。

Cimg2039

|

« 誇大広告 | トップページ | パソコン »

コメント

「晩飯はまだか…」とそればかり気になってました。

投稿: 小野健次 | 2006年6月27日 (火曜日) 午前 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 演武会:

« 誇大広告 | トップページ | パソコン »