« 羨ましいの? | トップページ | ハーレーショップ »

2006年6月14日 (水曜日)

「ハナ」は「幸せ」

アラビア語のテキストは色々な場面を想定して作られています。その中に、レストランでウェイターが「どうぞ召し上がれ。」と言いながら料理をサービスする場面があります。しかし、私がよく行くサンドイッチ屋は「オノ!」と言いながら皿を突き出してきます。現実は 『少し』 違う。なかなか教科書通りにはいかないものです。

「どうぞ、召し上がれ。」は「イトファッダル。ビル、ハナ、ウィ、シェッファ。」と言うそうです。(私は聞いたこと無い。) 「さあどうぞ。幸せで、健康でありますように。」という意味だそうです。「ハナ」 は 「幸せ」 という意味。

Photo Photo_1 今、私の部屋の壁に、『翁先生と阿部先生と齋藤先生の似顔』を額に入れて掲げています。道場のマシュー@NOVA  さんからもらったものです。マシューさんの娘さんの名前が「ハナ」ちゃん。この子が実に可愛い☆ テキストを(久しぶりに)見ていて想いだしました。 『ハナちゃん』も名前の通り、『幸せ』で、そして健康でありますように。

|

« 羨ましいの? | トップページ | ハーレーショップ »

コメント

最近パソコンの調子がおかしすぎて頭もおかしくなってます。

オノ!=召し上がれ ということを覚えておきます!

イトファッダル。ビル、ハナ、ウィ、シェッファ と聞くとどんな発音でどんなイントネーションなのかものすごく気になります。ものすごく難しい言語なはず・・

かつぜつが非常に悪い私は、セブンイレブンのバイトで「お会計○○円になりまth。」とthの発音になってしまいます。これは、改善が難しいです。


ハナちゃん可愛いですね。きっと日本では「幸子」なんでしょう・・

投稿: パソコンがイカレた副島@同志社 | 2006年6月15日 (木曜日) 午後 02時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ハナ」は「幸せ」:

« 羨ましいの? | トップページ | ハーレーショップ »