« ワールドカップ | トップページ | ヒジャブ »

2006年7月 4日 (火曜日)

海水浴

『エジプト=砂漠、ピラミッド』というイメージが強いですが、ご存知のように北は地中海、東は紅海に面しています。

カイロから東へ130km。紅海沿いの「アイン・ソフナ」の街に合気道クラブのみんなと一緒に海水浴に行ってきました。朝、6時半に集合してマイクロバスで1時間あまり。総勢30名以上の『遠足』です。

アインソフナはカイロから一番近い「海」です。カイロ市内を20分も走ると「東方砂漠」が始まる。「スエズ」方面にほぼ真東に伸びるハイウェイを走ります。

紅海は(彼らによると)「世界で一番きれいな海なんだゼ。」だそうで、事実、リゾート地も多いです。シナイ半島の方はまだ、テロの関係で渡航制限は解除されていませんが「バショウカジキ」なんかも釣れたりする。(写真は10年ほど前のものらしいです。)

海とリゾート施設付属のプールで、ランチと午後のお祈りを挟んで都合10時間あまり過ごしました。まぁ、みんなのはしゃぐこと。あらためてみんなの歳を訊いて驚きましたが自分が思っていたよりずっと若い。毛むくじゃらの大仏みたいなアハマッド君は20歳だそうです。

海は澄んでいて、時々浜から100mほど先をイルカたちが泳いでいくのが見えました。はるか沖にはスエズ運河に向かうタンカーも見えます。陽気な彼らと過ごした、楽しい一日でした。今は真っ赤になった肩や背中に稽古着が擦れるところを想像してちょいと憂うつになっています。

_005 _007 _011 _046 _048 _099

|

« ワールドカップ | トップページ | ヒジャブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海水浴:

« ワールドカップ | トップページ | ヒジャブ »