« カイロツアー オールドカイロ編 | トップページ | 海水浴 »

2006年7月 3日 (月曜日)

ワールドカップ

「格闘技は日本の国技である」、ということに異論を唱える人は少ないと思います。でも、「数多くの人が実際に競技に参加する、観て楽しむ」ことが国技たる条件とすればどうでしょうか?

その意味では、「フットボール(サッカー)はエジプトの国技である」ことは間違いないでしょう。何しろ、同じスポーツクラブ内の柔道教室のメンバーは、暇があれば畳の上でミニサッカーをやってます。うちの合気道クラブの連中も海水浴に行った時には砂浜でボールを蹴りあっていました。

昨日の稽古の後、「センセイ、フットボールを観て帰ろうぜ。今日はブラジルとフランス戦だ。」と誘われたので一緒に観戦しました。縦横2m以上はあるだろうスクリーンにプロジェクターで衛星放送を映します。ARTというサウジアラビア発の衛星放送だそうで、全アラブをカバーしているんだとか。大スクリーンはクラブ内に2ヶ所。それぞれ、2~300人が椅子を並べています。老若男女、というやつ。夜も遅い時間に熱狂的な応援です。フランスのゴールの瞬間は割れんばかりの歓声、が場内の半分から聞こえました。後の半分は大きなため息。

他のクラブには、4~500人は座って観戦できるだろう「ミニスタジアム」を作ってしまったところもあります。街にはTシャツ代わりにユニフォームを着た若者があふれてるし、しばらくこの「W杯フィーバー」は続きそうです。

|

« カイロツアー オールドカイロ編 | トップページ | 海水浴 »

コメント

そんなわけで、今週の準決勝と決勝戦の日は『早仕舞い or キャンセル』になりました。

投稿: びっぐふぇいす | 2006年7月 3日 (月曜日) 午前 07時38分

スポーツで世界は一つになる、というのを確認するいい機会ですね、ワールドカップは。

その昔、猪木がスポーツ平和党を作り、北朝鮮でプロレスやったりしてました。その時は「猪木がまたすごいことをやりおった!」くらいの気持ちでしたが、今になれば猪木がやりたかったことがわかるきがします。

小野先生も、合気道を通じてエジプトに平和をもたらしてください!!(すでに十分平和だと思いますが(笑))

投稿: 豆@京府 | 2006年7月 3日 (月曜日) 午後 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ:

« カイロツアー オールドカイロ編 | トップページ | 海水浴 »