« シェリーフさん ⑥ 英語講座 | トップページ | スポーツ・チャンバラ 2 »

2006年8月30日 (水曜日)

携帯電話

「センセイのブレスレットには『面白い形』の石がついてるな。」  ある人に言われました。 『これは【勾玉(マガタマ)】といって、一説によると胎児の形を表すらしい。日本人にとっては生命のパワーの象徴だ。』  「へ~。エジプトでもそれと同じマークをよく見かけるぜ。」  『そうかい?』  「vodafone は俺も使ってるからな。」Cimg3513a Cimg3520_1

携帯電話は色んなタイプが出回っていて、シンプルなもの、スライド式の小さいのや、PDAというのか多機能のものまで。普及率(契約者数)は人口比で20%弱。

アスカラニ君は親友オマール君を誘って一緒に稽古に来ています。彼の家の前で「オマール !! 」と叫ぶと出てきます。彼に訊きました。『お前、何故携帯を持ってないんだ?工学部の学生だろ?電気(発電プラント)のエンジニアになるんだろ?』  「それとこれとは別だ。俺は携帯電話が嫌いなんだ。」 こういう人もたまにいます。

エジプトのジョークを一つ。 : 【 昨年、ロシアの地下100mの地層から銅線のケーブルが発掘された。調査の結果、「ロシアでは1000年前には『電話網』が普及していたことが分かった」という発表がなされた。 …数週間後、負けてはならじとアメリカの調査団は地面を200m掘った。そして、光ファイバーケーブルが見つかった。科学者たちは「これは2000年前に『高速通信網』が発達していた証拠であり、このハイテク技術はロシアの電話網よりも1000年さかのぼる。」と結論付けた。 …さらに数週間後。エジプトの新聞に記事が載った。「このたび、わが国の調査チームは地下500mを掘り返した。そして何も発見されなかった。これは我が国で5000年前に『無線通信網』が普及していた証拠である ! 」 】

…5000年前といえば日本でいえば縄文時代。そうか、やはり「マガタマ」のルーツは携帯電話「vodafone」だったのか!

|

« シェリーフさん ⑥ 英語講座 | トップページ | スポーツ・チャンバラ 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話:

« シェリーフさん ⑥ 英語講座 | トップページ | スポーツ・チャンバラ 2 »