« 京の茶漬け | トップページ | あずみ »

2006年8月19日 (土曜日)

sudoku ~ 数字パズル

私のアパートではヨーロッパの衛星TV放送を受信しています。中東の放送なんかも入っているようです。NHKの国際放送を受信するにはまた別の衛星用のアンテナが必要だとか、チャンネルの契約をするとか・・・面倒なので基本的にTVは一切観ていません。情報はインターネットから得ています。

ニュースはNHKのサイトが早いです。定時のラジオニュースは日本での放送の1時間後にはアップロードされています。HP内では動画付きのニュースの配信もしているので便利です。

HPの数あるコーナーのひとつに「数字パズル」というのがあったのでのぞいてみました。・・・難しくてイライラします。文系とか理系とかステレオタイプで物を言うのは良くないのでしょうが、私はいわゆる「文系」なのでしょうね。

合気道のアスカラニ君は、カイロ大学で電子工学を専攻しているとか。『このパズルを知っているか?』 と見せたら、「Oh!  sudoku だな。」と言って(実に楽しそうに!)やり始めました。見ていると思考の過程が非常に論理的です。数学者の思考回路ですね。私の後輩、Mr. Big Body N原氏を見ているようです。 

『知ってたのか?』と訊いたら、「センセイ、sudoku は日本が発祥だぜ。とてもポピュラーだ。どうして嫌いなんだ?」

彼がパソコンと「対話」するかのごとく操作しているのを見ていると、やっぱり人類には「文系」と「理系」の二種類の人種があるのではないか?と思ってしまいます。

|

« 京の茶漬け | トップページ | あずみ »

コメント

論理的思考ってやつは、理系特有の機能ではありません。

なんせ、哲学や論理学なんてものは、理系の分野ではありませんから。

右脳が発達した人、左脳が発達した人には分かれるかもしれません。

そんな単純な話でもないでしょうけど。

投稿: 中原@大府24 | 2006年8月21日 (月曜日) 午前 02時04分

N原さん

そういうあなたを私は昔から『羽曳野のMr.スポック』と呼んでいます。
頼りにしている、という意味ですよ。
これからもどうぞよしなに…。

羽曳野のカーク船長より

投稿: びっぐふぇいす | 2006年8月21日 (月曜日) 午前 06時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sudoku ~ 数字パズル:

« 京の茶漬け | トップページ | あずみ »