« 行き先を確かめてから・・・ | トップページ | 再びイスカンダルヘ・・・【稽古編】 »

2006年9月17日 (日曜日)

スモール・フェイス

合気道「シューティング・クラブ」道場長のヒシャム氏のところに男の子が誕生して、1ヵ月を記念して、お祝いのパーティがありました。

ヒシャムさんは、日本(大阪)にも何年か住んでいたことがあって日本語はペラペラ。アラビア語、英語、日本語と手話(アラビア語の)まで自在。
初めての子供とあって「いや~、大変ですよ~。」と言いながら子供の話しをするときは嬉しそうです。

赤ちゃんはいいですね。純粋さのゆえか、新しい生命の力のお陰か、周りの人間がみんなニコニコと、幸せな気分になります。
彼の名前は「ゼヤード」。=「たくさん物をあげる(施しをする)人」という意味だそうです。ちなみに「ヒシャム」=「寛大な人」。エジプト人は「自分の名前・父親の名前」と名乗りますから、「ゼヤード・ヒシャム」君です。「寛大で、施しをたくさんする人」は私たちに幸せなひとときをプレゼントしてくれました。

1. 車のルームミラーにこんな飾りをつけるのは「私んちに赤ちゃんが生まれました~。」の印だそうです。
2. 幸せファミリー。
3. 抱っこさせてもらいました。手も顔も小さい!
4. そんなことを言ってたら、・・・やられた~! 「お漏らしされると、新しい服が増える」という諺があるんですと。「センセイ、もう片方どうだ?」
5. この人、小児科のお医者さんです。・・・食べちゃダメですよ!
6. お祝いの特大ケーキ。
7. 食器棚の上にはさりげなく・・・。
   

Cimg3756Cimg3768_1Cimg3764Cimg3784Cimg3814Cimg3781Cimg3774

|

« 行き先を確かめてから・・・ | トップページ | 再びイスカンダルヘ・・・【稽古編】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スモール・フェイス:

« 行き先を確かめてから・・・ | トップページ | 再びイスカンダルヘ・・・【稽古編】 »