« これぞ エジプシァン・フード! | トップページ | ファースト・XX・・・ »

2006年10月18日 (水曜日)

マネー・ローンダリング Ⅱ

また、やってしまった・・・。
毎朝一番に、前夜に洗っておいた洗濯物を干すのが日課の私はその日、いつものように稽古着その他を取り出した後、脱水槽にへばりついた瀕死の状態の50pt札(一回分のバス料金に相当)を発見した。

慎重に取り出して、洗面台の鏡に広げて乾かす。
若干色が薄くなり、四辺が郵便切手のようにギザギザになってはいるものの、破れてはいない。『どうするべ?』
JICA事務所のKさんによると、「これは両替屋でもダメでしょう。」とのこと。

作戦1.地下鉄で他の札と混ぜて使う。・・・失敗。即、返された。「チェンジ」と英語で、強い口調で。こんなに「きれいな」お札なのに・・・。自分らはセロハン・テープで継ぎ合わせたような札でも使っているくせに・・・。悔しいな。
作戦2.バス料金の支払いに使う。乗る前に、札をガードレールに擦り付けて排ガスの煤を移す。さらに手のひらでまんべんなく擦って全体のトーンを統一。
乗車したら他の客の札と一緒にまとめて運転手に渡す。・・・成功。普段流通している札はそれほど汚れている、ということか?

昔、TV放映していた「サンダーバード」の撮影裏話を思い出します。
ミニチュアのメカが活躍する「人形劇(スーパーマリオネーション、というらしい)」ですが、リアル感を出すためにわざと飛行機や車のミニチュアを「汚す」作業をしている、という記事を見て、子供心に新鮮な驚きをおぼえたものです。

それにしても前回の『洗濯』から二週間足らず。「うっかり」が多いな。反省。

|

« これぞ エジプシァン・フード! | トップページ | ファースト・XX・・・ »

コメント

おー。良かったですね。使えて。
札は、何気なくポケットに入れたりすると、そんな事になったりしますよね(^^;)

にしても、その、すーぱーまりおねーしょん的技は素晴らしいっすね☆

投稿: 珍獣 | 2006年10月18日 (水曜日) 午後 11時46分

珍獣君

ご来店ありがとうござんす。

なまじ、バス代一回分とか札一枚だけ、とか入れるから忘れるんでしょうね。
こっちの人たちみたいに最初から「裸のまま」ポケットに入れていれば洗濯の時に「出し忘れる心配」だけは無くなりそうですが。

投稿: びっぐふぇいす | 2006年10月19日 (木曜日) 午前 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マネー・ローンダリング Ⅱ:

« これぞ エジプシァン・フード! | トップページ | ファースト・XX・・・ »