« モハメッド・アリ=ザ・グレート | トップページ | 左前 »

2006年10月24日 (火曜日)

三輪タクシー

カイロの市街地での営業は認められていませんが、カイロの外の行政区域では『トクトク』と呼ばれている三輪タクシーが走っています。インドや東南アジアへの旅行の経験は私にはありませんが、それらの国で走ってそうなイメージ。

エジプトではタクシー料金は運転手との交渉次第。おおよそ、1kmで1ポンドとは言われていますが。『トクトク』も料金はあまり変わらないらしい。車体が小さい分、チョコマカと小回りが利きますから路地にも入っていきます。

カイロの北方、カリオベイヤの町でも『トクトク』は活躍していました。
カイロ市街中心部は車も混んでいて「殺気立って」さえいますが、この辺りでは交通量もそれほど多くなくて、トクトクや自転車が「庶民の足」として活躍しているようでした。

後部シートは2~3人掛け。中には5人ぐらい乗っている「ギネスに挑戦中」みたいなのも走っています。
一番右の写真はカイロへの帰途。トクトクとは関係ないけど『ギザ』から12,3km離れた地点からでもピラミッドが見えた、という写真です。
Photo_16 Photo_17 Cimg4364_1 Cimg4395_1

|

« モハメッド・アリ=ザ・グレート | トップページ | 左前 »

コメント

いわゆるオート三輪ってヤツですよね。
ミゼットとかメッサーシュミットとか・・・ってこれぐらいしか知らないわけですが(笑)
こち亀に「転倒しやすい」と載っていたと思うので、ご注意を。

投稿: T口@京府大 | 2006年10月28日 (土曜日) 午後 05時25分

おもちゃみたいな「三輪車」ですけど、ちょいと乗って(運転して)みたい。

投稿: びっぐふぇいす | 2006年10月28日 (土曜日) 午後 08時13分

へー。トクトク!乗ってみたいですね!!

てかギネスに挑戦とか!!?定員とかはないんですね。良いっすね。そういう適当さ加減(^O^)

投稿: 珍獣 | 2006年10月28日 (土曜日) 午後 10時46分

ルールの無いこと(あるけど守らない)が一番はっきりとしたルール、みたいな部分もあるので、(実際は真面目なドライバーの方が多いですよ。もちろん)定員はかなりいい加減です。

先日は、通常5人乗りのステーション・ワゴンで運転手以外に小学生が10人ほど詰め込まれているのを見ました。

投稿: びっぐふぇいす | 2006年10月29日 (日曜日) 午前 05時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三輪タクシー:

« モハメッド・アリ=ザ・グレート | トップページ | 左前 »