« あぁ~、ね、眠い・・・ | トップページ | ついに発見! »

2006年10月14日 (土曜日)

たび、旅、三度、イスカンダルヘ・・・

アレキサンドリアのガワッドさんと『ラマダン中に一度稽古しましょう』と約束していたのですが、当日の朝に「キャンセル」された。予約して購入済みの列車の切符は24時間前まででないとキャンセル、変更が出来ないらしく、無駄にするのも惜しいので今回は一人でアレキの街を見物することにしました。

まず、帰りの足を確保する。長距離バスのオフィスで当日の最終便を予約。25ポンドは列車と変わらぬ。所要時間も似たようなものだし。

見物場所を遺跡にするか、図書館にするか・・・。検討の末、今回も「古い石」を見に行くことにしました。情報満載の『地球の歩き方』は本当に頼りになります。

路面電車(一回5円相当)を乗り継いで、「ポンペイの柱」を見物。客は他にヨーロッパ人が一人。例によって警備の警官が寄ってきてあれやこれや説明してくれるけど、よく分からぬ。
一人で、セルフタイマーを使って写真を撮っていると、昔、バイクのソロ・ツーリングであっちこっち走り回っていた頃を思い出します。あの頃は、現像が出来てくるまで写真の仕上がりにドキドキしたものです。

地元のスーク(市場)を歩いていると陽気に声をかけてきます。野菜、魚、生きた鶏・・・。牛肉も実に「分りやすく」並んでいます。足とかレバーとか・・・。
子供が後ろを付いて歩くのには閉口しましたが。
「あんた、名前はなんだ?」
『(生意気な小僧めらが・・・)俺は【ジャッキー・チェン】だ。』

スークは路面電車のレールの上まで占領しています。ワゴンセール?というやつ。電車が警笛を鳴らすとワゴンごと退ける。通り過ぎると再び出てくる・・・の繰り返し。そんな調子なので、路面電車はスークの区間では速くは走れない。実際500mほど先の電車に早歩きで追いついて乗れてしまった。

写真左から
1.ポンペイの柱:かつては400本以上も立っていたといわれている。
2.電車の車体に触れんばかりの位置まで店は出ている。ワゴンで移動できる店もある。
3.バスのチケットセンター内の有料トイレ。一回25ピアストル。(5円相当)
A_9 B_6 C_4

|

« あぁ~、ね、眠い・・・ | トップページ | ついに発見! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たび、旅、三度、イスカンダルヘ・・・:

« あぁ~、ね、眠い・・・ | トップページ | ついに発見! »