« SIWA Oasis ② ~ 【サハラ砂漠へ!】 | トップページ | SIWA Oasis ④ ~ 【来た、見た、…】 »

2006年10月29日 (日曜日)

SIWA Oasis ③ ~ 【ベドゥインの町】 

107スィーワはリビア国境に近い、オアシスの町です。北緯29度12分、東経25度31分辺り(google earth による)。街を出て、少し車で走ると砂漠が広がる。砂の上には車の轍と、キツネやウサギの足跡ばかり。

カイロに比べて町は静かで清潔です。人々の気質もある意味で素朴、一方で保守的に見えました。衣装は伝統的。成人女性はやたらに外出しない。

訛りやアクセントなど、言葉もエジプトの標準のアラビア語とは違うようです。
勉強熱心なJOCVの隊員たちは覚えたての方言で街の人と早速コミュニケーションを図っていました。・・・具体的には土産物の値引き交渉ですが。

各国からの観光客も多いです。「観光開発」がまだそれほど進んでいない分、「ホッとした」気にさせてくれる街です。

写真左から
1. シャーリーと呼ばれる旧市街。家屋は泥と石でできている。今も一部に人が住んでいる。
2. 「シャーリー」、夜はライトアップされる。手前は町の「商店街」
3. 夜明けのスィーワの街。
4. 朝のお祈りのためにモスク(突き当たりの建物)へ向かう人々。歩いて、ロバで、自転車で、車で・・・。
5. ラマダン明けのお祝いを「アィード」と言います。人々は服を新調し、オシャレをします。子供たちも着飾ってお小遣いを貰って、日本の正月のようです。
6. アィードには男性もおしゃれをします。真っ白なガラベイヤ。化粧をする人もいる。目の下にはアイライン、手のひらにはいろんな模様を描きます。
 
女の人の衣装はもっと華やかで、いろんな模様を手の甲や腕にまで描きますが、写真は撮らせてくれない。写真で紹介できないのが残念。「5」の子供たちの写真も最初はお母さんに撮影を拒否されました。 
56 42 45 46_248_1

73_1

|

« SIWA Oasis ② ~ 【サハラ砂漠へ!】 | トップページ | SIWA Oasis ④ ~ 【来た、見た、…】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SIWA Oasis ③ ~ 【ベドゥインの町】 :

« SIWA Oasis ② ~ 【サハラ砂漠へ!】 | トップページ | SIWA Oasis ④ ~ 【来た、見た、…】 »