« 薩摩の守・・・ | トップページ | 燗・ビール? »

2006年11月 1日 (水曜日)

たまには真面目に・・・

11月ですね。毎月、替わり目の「決まり文句」ですが、こちらに来て7ヶ月が過ぎました。その間、自分の中に「劇的な」変化があったわけでもなく、どちらかといえば「ダラダラと」過ごす時間も多い。そんな怠惰な自分が嫌になって、気分がドンドンと落ち込んでしまうこともあります。

落ち込んだときには、甘んじてその状態を受け入れてその分「高く、また遠くに跳ぶ」ように気持ちを切り替えるように考えます。・・・実際には難しいですが。マイナスに振れた分それをプラスに転じられたらなぁ、と。

常に「バランス感覚」を持ち続けたいですね。 武器技と体術( 合気道 )、真面目さとユーモア( by 小林完吾=元・日テレのアナウンサー)、知力と体力(さらに・徳力・気力・迫力 by 森杉夫先生)、健全なる精神と健全なる肉体( by 古代ローマの詩人)、緊張と緩和( by 桂枝雀)・・・?。どちらか一方に偏ると人間は真っ直ぐ進まない。ガ~ッと運動したらその分、活字をむさぼり読む、というような。

翁先生は『一霊・四魂・三元・八力』ということをおっしゃっていたそうです。その中の「八力」というのは四組の相反する力 : 動・静、凝・解、引・弛、分・合、です。それぞれ、対極にある力が作用しあうことが、新しいものを生み出す原動力になっているのである、という意味だと私は解釈しています。
極限まで洗練された技では、相手と自分とが和合して、ついには相手も自分も、敵も味方も無く、ひとつとなる、というような・・・。
そこまで行くと『名人』なんでしょうね。私らのレベルでは『「バランス感覚を持つ」という意識を持ち続ける』ぐらいで良いと思っています。

最近気になっている言葉があります。......プロレスラー名言集『長州力』 より :
「努力すれば成功する、とは限らない。でも、成功した奴は皆、努力してる。」
ん~、・・・だから、自分を磨くことを忘れちゃダメなんですよね~。
ということで、今月も『(技は)厳しく、(稽古は)楽しく』いきましょう。(←これもひとつのバランス、でしょ?)

|

« 薩摩の守・・・ | トップページ | 燗・ビール? »

コメント

長州力の名言からもう一つ。
「人生に一度くらい、オレにもこんな日があってもいいだろ。」←藤波からIWGPを獲ったとき。
普段努力していれば、いつか報われる日が来るということでしょうか。
全ての努力が報われるべきだなどと贅沢は言わない。でも、それが報われたときは最高に幸せだ、と僕はとっています。
日本では多くの方が応援しています!焦らず、頑張ってください!!!
(生意気なようでした、すみません)

投稿: 豆@京府 | 2006年11月 1日 (水曜日) 午後 07時36分

豆君

応援ありがとうさん。

私は基本的には、努力を他人には見せずに「手だけが密かに闘魂してる」ような、往年の「1・2の三四郎」のようなキャラが好きです。
また、この画面の右側のイラストのようにかなり「ナル」が入っています。
さらに、おだてられ、のせられるとどんどん調子に乗ります。これからも(ウソでもよいから)どんどん応援して頂戴☆

【昔、長州力をキレさせた】小野センセイより

投稿: びっぐふぇいす | 2006年11月 1日 (水曜日) 午後 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまには真面目に・・・:

« 薩摩の守・・・ | トップページ | 燗・ビール? »