« 便りのないのは・・・? | トップページ | マニアックな人 »

2007年1月21日 (日曜日)

壊れちゃった!

ご存知のように合気道では徒手の技だけでなく、武器対武器、徒手対武器の技も稽古します。両手で操作する日本刀の扱いは日本人以外にはなかなか馴染みにくいようです。初心者など刃を上に向けて持ったりするので、驚くよりもかえって新鮮な気さえします。その点、【スターウォーズ】のライトセイバーは特異な存在ですな。

「カタナは日本の独特のものだから、外人には杖の方がとっつきやすい。」昔、師匠からいただいたアドバイスを思い出します。しかし、いわゆる木剣や杖は入手しにくいので、彼らの多くは「モップ」の柄など「とにかく丸くて長い棒」を使っています。強度に若干問題があるのが難点。

ある日、杖対杖の稽古をしていました。
『突いてきたら、かわして今度は僕が下段を打つからブロックせぇよ。こうきて・・・えい!』
パキィ~ン・・・ 》 ヤッチャッタ・・・。相手の「棒」が折れてしまいました。
「ハムドゥリッラ~( thanks God )。センセイ、俺の脚でなくてよかったぜ。

『そうだべ?ちゃんと受けるのが大切なんだがや。』と、やや動揺しながらも稽古を続行しました。

少し経って・・・・。
「センセイ、だめだ。出来ない。」
『何で?』
「何度やっても折れない。」
『折る稽古じゃない!』

|

« 便りのないのは・・・? | トップページ | マニアックな人 »

コメント

うまい!小話にもってこいですね。笑。

投稿: ピンクのコブタ | 2007年1月21日 (日曜日) 午後 08時55分

私も杖と木剣買うまで、杖の代わりでほうきの柄を使って家で練習してました。でも、プラスチック製で軽すぎて、逆にぴよーんとどっかへ飛んでいってしまい、クリスマスツリーの飾りを2個壊してしまいました。

投稿: すまいる | 2007年1月22日 (月曜日) 午前 07時30分

あはははー!
おもしろーい!
しかし折れるもんなんですか?
はじめて知りました。

投稿: やすキヨ | 2007年1月22日 (月曜日) 午前 09時48分

「痛み」や「破壊」、表面的な現象にはどうしても興味を惹かれがちですね。逆に「俺はキホンが好きなんだ。」と地味な稽古を求めてくる人もいまして、そんな時には『お、あんた【通】だね!』と思ってしまいます。

木目の詰った、適当な材質の木はなかなか入手しにくいみたいですね。身の回りのものを手当たり次第に「武器」にする、という点ではホウキでも何でも構わないと考えています。ただ、「武器の稽古は周りに注意して」やりましょうね。『稽古では、誰も怪我させない。何も壊さない。』

「センセイ、折れたらどうすりゃいいんだ?」
『槍みたいにして、突け。【マサイ族スタイル合気道だ】』
これも当日、ちょいとウケました。

投稿: びっぐふぇいす | 2007年1月22日 (月曜日) 午後 03時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壊れちゃった!:

« 便りのないのは・・・? | トップページ | マニアックな人 »