« 謹賀新年 | トップページ | スエズ運河 »

2007年1月 4日 (木曜日)

破れちゃった!

稽古着は毎日洗濯しますが最近は気温が低く、雨も ( 量は多くないですが ) 降る日が多いので乾きにくくて困ります。
洗濯機は、(一通り洗い終わるのに2時間以上かかるのが難点ですが) 全自動ドラム式の強力なやつです。強力なゆえに、汚れもよく落ちるけど生地も傷みやすいみたい。
Cimg6350 長年使ってきたせいもあるのでしょうが、襟、袖口、縫い目の部分が「ヘタってきた」状態になって、先日とうとう稽古中に破れてしまいました。

←破れた稽古着を心配そうに見ている同居人の「ファラ夫」君

町の中には服の「仕立て屋」や「修繕屋」があるから連れて行ってやるよ。と、道場長のヒシャムさんが「修繕屋」に案内してくれました。1.5mほどの間口で奥行きが3m足らずの「店先」にミシンが1台。色々扱ってるけど「稽古着」は手に余るようです。

結局、ヒシャムさんの母上に頼むことになりました。Cimg6436
「僕ので慣れてるから、大丈夫ですよ。」
まことに申し訳ないことでした。
         
無事に修繕完了で「ファラ夫」君も嬉しそう→

昔、パプア・ニューギニアにいた頃は日差しに負けて生地が傷んだものでした。スコールさえ気をつけていれば午後の数時間で、ぶ厚い稽古着が乾いたものです。その代わり、2年間で何着も潰した記憶があります。紫外線は強力なものだな、と思ったものです。今度は洗濯機に負けそう・・・。

|

« 謹賀新年 | トップページ | スエズ運河 »

コメント

あけましておめでとうございます。
私は3日間連続で稽古に行くのに、まだ稽古着をひとつしか持っていないので、2日くらいはそのまま着るか、最初の日で洗いあと2日を洗わずに着るか、いつも考えあぐねています。 

乾燥機はあるのですが、入れられません。 乾燥している土地なので、夜お稽古が終わって帰宅してから洗い、室内に干して朝か昼には乾いているのではあるのですが、そんなに洗濯して逆に早く悪くならないか・・という心配があります。

やっぱり、もう一着買うかな・・・。

投稿: すまいる | 2007年1月 4日 (木曜日) 午前 10時16分

あけましておめでとうございます。

稽古着はやっぱり複数あったほうが何かと便利ですよね。
長いこと使ってると愛着もわきますし。

本年がびっぐふぇいすさんにとって良い年となりますように…

投稿: しんや@大府 | 2007年1月 4日 (木曜日) 午後 01時18分

稽古着は「消耗品」ですから複数は必要だと思いますよ。
でも「消耗品」とはいうものの、今回のは「あるヒト」からのお下がりなもので安易に処分する気にもなれず・・・。

学生時代は稽古着や袴が(特に膝行のせいで)すぐにボロボロになったものです。また、それが楽しみな「ナルシスト」でもありましたが、最近は長持ちします。
身体を動かさずに口ばっかり動かしてるせいですな。反省。

投稿: びっぐふぇいす | 2007年1月 4日 (木曜日) 午後 02時43分

間に合いませんでしたか…
今月中旬、某所にて「縫製工場」開業予定でしたのに。
工場長と重機は日本産ですよ。

現在、マーディーのセクシー女性から依頼が入ってます。
アレキの方も何やらたくらんでいるらしい…

ということで、今後はよろしくお願いします。

投稿: まだ紅海際の姉御 | 2007年1月 4日 (木曜日) 午後 11時25分

姉御

アルバイトに手ぇ出しちゃダメですぜ。
・・・バワァーブの募集があったらのりますけど。

投稿: びっぐふぇいす | 2007年1月 5日 (金曜日) 午前 07時19分

私は「ファラ夫」君が元気なのが何より嬉しいですぜ。

投稿: 11月の訪問者 | 2007年1月 7日 (日曜日) 午前 04時55分

ファラ夫君の「重し」にするために「砂」を近所の工事現場からペットボトルに詰めて持って帰ってきました。
「砂漠の国」なのに、街の中で砂を探すのは容易ではなかったです。

投稿: びっぐふぇいす | 2007年1月 7日 (日曜日) 午前 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 破れちゃった!:

« 謹賀新年 | トップページ | スエズ運河 »