« 壊れちゃった! | トップページ | 鍵は望まれた »

2007年1月24日 (水曜日)

マニアックな人

アレキサンドリア(カイロからは特急で2時間ほど)にガワッドさんという合気道家がいまして、私の稽古(正確には私の【師匠の】ですが)の方法や考え方を評価してくれています。まことにありがたいことに「交通費と滞在費あちらもち」で泊りがけで稽古に通っています。勿体ないやら申し訳ないやら・・・。
この人、ホテルを経営していて中にスポーツジムを作っています。稽古はそのジムの一角で行っています。

「センセイ、【タンレンウチ】(鍛練打ち)のマシーンはどうやって作るんだ?」
『その前に何故、【タンレンウチ】などという言葉を知っているんだ?』
「本で読んだ。ビデオクリップでも見た。」
『・・・さ、さよか。』

世の中、情報が氾濫しすぎですね。まぁ、この人はテコンドー、ムエ・タイ、グレイシー柔術・・・と経験してきて「合気道という素晴らしいブドーに巡り会えたんだ!」という武道マニアですから驚くには当たらないか・・・。

Cimg6461いや、やっぱり驚いた。翌週、ジム内に【タンレンウチ・マシーン】が出来ていました。 自転車、ベンチ・プレス台、サンド・バッグ・・・の横に【タンレンウチ・マシーン】あCimg6459る種、異様な世界ですな。
「杖の稽古用の台も作った。センセイが『生きている木じゃなくて、切って材木になった木を突け』って言ったからこんな風にした。」
『・・・よ、よく出来ていますね。まぁ、頑張ってチョ。』

・・・他人を励ましてる場合じゃありませんね。

|

« 壊れちゃった! | トップページ | 鍵は望まれた »

コメント

おお、素晴らしい。

いい仕事してますね。(笑)

【タンレンウチ・マシーン】は、コンクリートに埋め込まれているように見えますが、そこまでしたんでしょうか?

投稿: 中原@羽曳野道場 | 2007年1月24日 (水曜日) 午後 12時57分

中原さん

「そこまで」やってました。さらに、『ちょっと位置が高いかなぁ』と指摘したら、翌週には調整されていました。
あまりに素直なのでちょっと怖い。ありがたいことですが。
・・・彼には例の「秘密作戦」で対抗するしか精神的優位を保つ手段は無さそうです。

投稿: びっぐふぇいす | 2007年1月24日 (水曜日) 午後 02時35分

すごい人はいるもんですね~。
そのうちジムじゃなくてほんとに道場になったりして(笑)。

投稿: 哲 | 2007年1月24日 (水曜日) 午後 06時53分

哲さん

いや~、実はこの人すでにアレキのダウンタウンで道場を開いてたりするんですわ。

投稿: びっぐふぇいす | 2007年1月24日 (水曜日) 午後 10時38分

あら、うちの道場にも是非、作っていただけないでしょうか・・。て冗談ですが、そんな素直な人はきっと技の上達も早いんでしょうね。

投稿: すまいる | 2007年1月25日 (木曜日) 午前 04時34分

素直な人は上達が早いです。到達レベルも高いです。よい指導者に出会えるか否かでそれらの度合いも変わってきますが。ま、ガワッドさんには気の毒なことで。
こっちで出会う人の中には「あぁ、日本で稽古させてやりたい。」と思う人がいます。彼らを見ていると『自分に出来る限りのことをして期待に応えなければ』、と気が引き締まります。
私の欠点はその緊張が長続きしないことです、…などとすぐにおチャラけてしまうことです。反省。

投稿: びっぐふぇいす | 2007年1月25日 (木曜日) 午前 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニアックな人:

« 壊れちゃった! | トップページ | 鍵は望まれた »