« 破れちゃった! | トップページ | 閉め出されちゃった! »

2007年1月 5日 (金曜日)

スエズ運河

年末の犠牲祭の休みを利用して、スエズ運河沿いの町「イスマイリヤ」に行って来ました。
紅海からスエズ湾、スエズ運河を通って地中海に至る。その中間地点にある町です。カイロからは長距離バスで2時間ほど。

カイロに比べると小さな町ですがそれだけに人も少なく、ゴミゴミしていなくてよろしい。中国人やインド人など、外国人も多く住むらしいですが、休みのせいか私の他にガイジンは見かけなかった。目立って仕様がない。

Cimg6399海沿いの町だけに、魚介類の料理が美味しかったです。

写真:白身魚、イカ、エビ、カニ、貝のスープ。魚のフライのサンドイッチ。
テーブル向こう側はエビピラフ等。

運河を建設した「レセップスの旧居」もあったりして、『そういえば世界史の時間に聞いたような気が・・・。』なんて思いながら、町をブラつきました。

スエズ運河もこのあたりは対岸までの距離が短い。大阪、淀川の十三あたりより狭い感じ。
小型のフェリー (バスも運ぶ。乗用車なら8台程度で満員。人間は乗れるだけ乗る。)がシナイ半島側とアフリカ大陸側を頻繁に行き来しています。片道5分足らず。時刻表は無し。ちなみに運賃は無料でした。Cimg6422Cimg6425


写真:左=対岸はシナイ半島。2隻のフェリーが行き交う。 右=地中海方面へと向かうコンテナ船。


歴史の教科書や映画などでしか見聞きしたことの無い舞台に自分がいる、というのはなんとも 「不思議な感覚」 でした。

|

« 破れちゃった! | トップページ | 閉め出されちゃった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スエズ運河:

« 破れちゃった! | トップページ | 閉め出されちゃった! »