« 痛いの嫌い! | トップページ | ハロー注意報 »

2007年3月17日 (土曜日)

コミック・スタイル

合気道では「相手に自分の手首を掴ませてから」始める基本動作があります。「手を掴ませるんだ。脚を出すんじゃない。」・・・エジプトの生徒の中には、思わずそう言いたくなる人も多いです。ま、「クスグリ」を入れるのが私の稽古スタイルですが。笑わせて、こっちを向かせて、飽きそうになったら変わったことをして気を引いて・・・。

「子供への指導がちゃんとできるようになれば一人前だよ。子供を引っ張るのは難しいぜ。」昔、師匠から頂いたアドバイスを思い出します。
エジプトでは大人の会員ばかりです。大人ばかりだと相手は最初から「こっちを向いている」のでその分、楽だとも言えますが基本的な「指導のコツ」みたいな部分は子供への指導と同じだと思います。

「子供の指導」という点においては保育園や幼稚園の先生方はプロですね。尊敬します。エジプトで活動中の協力隊員には「保育士」、「青少年活動」という職種で小さな子供達の世話をしている人たちが多くいます。日本人相手でさえ難しいのに言葉の壁を越えて活動している彼ら、彼女らはすごいな、と思います。
「お気楽」にやっている自分が申し訳なく思えるぐらい。でも、「オノセンセイ・スタイル・アイキドー」は今さら変わりようがないですけどね。

|

« 痛いの嫌い! | トップページ | ハロー注意報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コミック・スタイル:

« 痛いの嫌い! | トップページ | ハロー注意報 »