« さすぺんでっど:後編 | トップページ | スケート:【ストリート・ミュージシャン】 »

2007年4月20日 (金曜日)

50日間

アラビア語で数字の「50」は「ハムシーン」と言います。
毎年、3月から4月にかけての約50日間、サハラ方向からカイロに向かって強い西風が吹く日が多いそうで、一般に「ハムシーン」と呼ばれています。
先日のは強烈でした。

朝、目覚めると(夜更かしのせいで10時頃でしたけど)窓の外は「グオォ~~ッ」という風で、窓(内側にガラス戸、外側は木製の鎧戸になっている)がバタバタ暴れています。
『ハムシーン、50日とはよく言うたもんやな。3月から数えても、今週一杯は残ってる計算やからな。』などと思いながら、日中は急ぎの用事も無いし家の中で「引きこもって」おりました。

夕方までには風は収まったようですが、夜、その日の巡回地「ポリスクラブ」に行くと(屋内にも関わらず!)畳は砂埃で真っ黄色。窓の隙間から吹き込んできたらしい。

警察官の会員に聞いたところでは、カイロ郊外の「オクトーバー・シティー」では砂塵のために視界が効かず、交通事故が続発したそうです。
カイロ~アレキサンドリア間の「砂漠ロード」(砂漠地帯を抜けてハイ・ウェイが通っている)は昼前に閉鎖されたとか。

おっと、洗濯物を外に干していたんだった・・・。
『あれ?俺の稽古着って黄土色やったかいな?』
・・・で、洗濯のやり直し。
こんな日にピラミッド見物に行った人は災難だったでしょうね。

|

« さすぺんでっど:後編 | トップページ | スケート:【ストリート・ミュージシャン】 »

コメント

そりゃ強烈ですね。。。
うちんとこも砂嵐というもんがあるのですが、そっちのほうが強烈っぽい。
何しろうちんとこ続きませんから。
しかも、砂嵐の後はお決まりのように豪雨なので、空気が一層されてきれーいになります。家の中も砂まみれになりません。
車はすごいけど。。。
そういう日は外にでたくないですよねー。ピラミッドみたいけれど、
そういう日はちょっと。。。

投稿: kikyy姉1 | 2007年4月20日 (金曜日) 午後 03時34分

カイロでも翌日は雨が降りました。
結構強く降っていましたが、
傘をさしている人は見かけませんでした。
買い物用のポリ袋をかぶっている人が何人かいました。

走っている車の内、自家用車の多くはワイパーを動かしていました。
乗り合わせていたバスは動かしていませんでした。夜だったので少々怖かったです。
ほとんどのタクシーも動かしていませんでした。
よく見ると、もともと「ワイパーなんぞ、ついとらん」車両が多かったです。

投稿: びっぐふぇいす | 2007年4月20日 (金曜日) 午後 04時03分

後日、聞いたところでは「ハムシーン」の吹き荒れた日の事故で2人が死亡、20数名が怪我をしたとか。
安全運転しましょうね。

投稿: びっぐふぇいす | 2007年4月22日 (日曜日) 午前 05時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 50日間:

« さすぺんでっど:後編 | トップページ | スケート:【ストリート・ミュージシャン】 »