« 合気道クラブの遠足~アイン・ソフナ | トップページ | 上には上がいた »

2007年4月29日 (日曜日)

エーダ?エーダ?エーダ?

その日・・・・アレキサンドリアでの 【稽古の出前】 からカイロに戻った私。
「タハリール」というバス・ターミナルに着いて
『さて、家に帰るか。・・・その前にちょいとトイレに・・・。』と思って、目の前のホテルのトイレを借りることにしました・・・。

ホテルや著名な観光地など、外国人の集まる所は警備も厳重です。ホテルの入り口にも必ず金属探知機等、空港の出入り口なみの警備がされています。
なんということ無しにカバンをセキュリティーに通して、私自身はゲートを通りました。ウッカリとしていたのですが「木剣と杖を肩に担いだ」まま・・・。

アラビア語で「What is this ?」 は 「eh da ? (エー ダ?)」といいます。
警備の警官が私の「剣と杖」を指差して「エー、ダ?」「エー、ダ?」と騒ぎ始めました。
『いやいや、俺は日本人のマーシャル・アーツのインストラクターで、怪しいものじゃない (怪しいやろ!)』
「宿泊客でもないのに、そんなアヤシイ奴を通すわけにいかねェ。」
押し問答になった。

・・・結局、英語の通じるスタッフをよんでもらいました。
「Sir, are you our guest ?

『No, I am not .』(ちょっとイライラして)『便所を借りたいだけだ!』
「Oh! (ペラペラ・・・)」(周囲の人間にアラビア語で説明中)
で、容疑は晴れた。「トイレならこっちだよ。ただし、その棒はここに置いて行け。 Have a good day !

『じゃかましぃわい!』

おりもおり、安倍総理の来訪の時期と重なってみんなピリピリしていた様子。
あやうく「御用」になるところでした。「御用をたしに」来たのはこっちの方やっちゅうねん。

写真(本文とは関係ない):左はアレキに行く「出発の日の朝」。鉄道のラムセス駅構内の喫茶室。右はオーダーの内容。「紅茶」を頼むともれなくパンとミネラル・ウォーターが付いてくる。紅茶のみは5£e(100円相当)。パンや水を「開封」すると別途チャージされる。

Cimg7667

Cimg7668

|

« 合気道クラブの遠足~アイン・ソフナ | トップページ | 上には上がいた »

コメント

SV は、身分証明書のようなものは、発行されないのですか?

投稿: 中原@羽曳野道場 | 2007年4月29日 (日曜日) 午前 11時39分

ID は携行しているのですが、「JICA ? eh-da?」ということもあったり、「そんなもんはえぇから、この棒は何や?(何故か関西弁)」ということもあったりであまり活躍していません。

投稿: びっぐふぇいす | 2007年4月30日 (月曜日) 午前 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エーダ?エーダ?エーダ?:

« 合気道クラブの遠足~アイン・ソフナ | トップページ | 上には上がいた »