« マヌケな奴・・・ | トップページ | 柔術一家 »

2007年5月16日 (水曜日)

ガワッド・ママ

私が毎週通っている、アレキサンドリアのガワッド・アドハムさんは家族でホテルを経営しています。私は木曜日の正午頃に到着して、一通り稽古した後に夕食です。
夕食はホテル内のレストランで。ビュッフェスタイル。いつも1~2kg太って帰る。

オーナー家族はレストランの隅のテーブルでゲストの様子を見守りながら食事をしています。私も同席させてもらうのですが、家族の仲がたいへんよろしい。
父上と母上は上品で穏やかな方です。

あるとき、母上が「あなたたち、ずっとトレーニングしてたの?」
「そうだよ。母さん。」
「で、いつになったら空中を走れるようになるの?」
「それは映画の中の話だよ。しかもカンフー映画は中国だ。オノセンセイは日本人だよ。」
「あら、そうなの。」

俺、今まで何者だと思われてたんだろか? 

翌日、ホテル内のフィットネス・ジムのスタッフに言われました。
「センセイ、映画に出てたでしょ?私、昨日TVで観たわよ。」 (そんなはずは無いのですが)
『へ~、どんな映画?』
「なんか、目隠ししたままアイキドーの技をやってたわ。」
『(そんなけったいな奴、おらへんやろ。)あぁ、あの映画か!サインしてあげようか?』
こんなこと言ってるから、誤解されるんですな。A_18 B_15

|

« マヌケな奴・・・ | トップページ | 柔術一家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガワッド・ママ:

« マヌケな奴・・・ | トップページ | 柔術一家 »