« 大人のオモチャ | トップページ | ストロング・マン大会 »

2007年6月18日 (月曜日)

警察署

                       
《危ない! ! ..ドン!》  
・・・タハ君の車で稽古に行く途中のことでした。

カイロは路上駐車が多い。駐車している車の間から4,5歳の男の子が飛び出してきた。
タハが車から降りて子供の様子を見る。子供の父親は凄い剣幕で彼に食って掛かる。人が集まってきた。子供は泣いている。
幸いにも大した怪我ではなさそうですが母親と共に救急車で病院へ搬送。

我々は父親と一緒に警察署へ行くことになった。

署では現場検証をした警官が、上司に事故の様子を報告する。タハと父親を残して、私ともう一人の同乗者は部屋の外で待つことになりました。

部屋の中には「大きな檻」がありました。縦横3m、高さ2mあまり。中には手錠をはめられた若いアンちゃんが一人。その他にも「押収品」なのか、ウィスキーの入った箱が2ケースほど机の上に。写真は・・・さすがに撮られへんわ。

私たちが待っていた20分ほどの間にも「手に輪をはめられた人」が何人か連れてこられていました。

事情聴取が終わって、病院へ行って子供の容態を確認。かすり傷で済んだようで安心しました。家族とも和解出来たようです。
「ハムド・リッラー ( thanks God ) 」というところです。
タハは運転が上手いし、【彼なればこそ「かすり傷」で済んだ】ような事故でした。目撃者も多かったので過失の程度はかなり軽減されたようです。

タハみたいな、【イイ人】がトラブルに巻き込まれて、それを間近で見ていながら力になってやれないのは辛いし、情けないです。
なんにしても大事無くて良かった。
ハムド・リッラー

|

« 大人のオモチャ | トップページ | ストロング・マン大会 »

コメント

お久しぶりです。

冒頭の数行を読んでびっくりしましたが、
最後まで読んで、無駄な心配だったと知って安心しました。
びっぐふぇいすさんは大丈夫だったのですか?

投稿: しんや@大府 | 2007年6月19日 (火曜日) 午前 01時10分

私は当分、病院にも檻にも縁は無さそうです。
【××っ子、世に憚る】とか。

投稿: びっぐふぇいす | 2007年6月19日 (火曜日) 午前 05時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察署:

« 大人のオモチャ | トップページ | ストロング・マン大会 »