« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月29日 (日曜日)

スラム・ダンク

普段はまったくTV放送を観ないのですが、何気なくスイッチを入れたらやっていました。
当然ながらセリフはアラビア語。

日本のアニメは人気らしい。「キャプテン翼」とか。

フランスのTV(衛星放送)ではドラゴンボールをやっていました。

ガワッドさんによると「日本の MANGA はカナダでも人気があるよ。専門店もある。」
ということです。
今や、電化製品、自動車と並んで、日本を代表する輸出品目なのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土曜日)

浜田さん?

アレキサンドリアのガワッド氏の道場で稽古中、彼がスタッフの一人に「ハマダ!水とタオルを持ってきてくれ!」

『浜田って、彼は日系人ですか?顔は東南アジア系に見えるけど・・・。』
「いや、ピュア・エジプシャンだよ。【ハマダ】はエジプト人の一般的な名前だ。アハメッドが訛った。」

ムハマド、ムハンマド、マハメッド、マハムード、アハメッド・・・。全てモハメッドからの「変化」なんだとか。
アラビア語をアルファベット表記すると無理がある、さらにカタカナにするとよけいに偶然が重なるものなのでしょうね。
アハメッド、アハマッド、ハマッド、ハマッダ、ハマダ、浜田・・・[ ばんざーい!ばんざーい! ] といったところですか。( [ ] 内は「大喜利」によくあるパターン。本文とは無関係)

そういえばニューギニア時代の生徒に「エリック・クマサン」という子がいたっけ・・・というネタは以前に使いましたな。むむ、マンネリ化してきたか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金曜日)

あんびりーばぼー

Believe_it_or_not シェリーフさん曰く、 「センセイも知ってるように、カイロの交通マナーは酷いもんだ。一方通行無視、無理な車線変更、路上駐車・・・。」


路上駐車も、よほど目に余るとき、通行妨害になるときは(運悪く)「レッカー移動」されたり、「車輪止め」をはめられたりすることはあります。でも、ご覧のような【並列駐車】 自体は別に珍しいことじゃない。

では冒頭の写真、何が「あんびりーばぼー」なのでしょうか?

・・・正解は、車輪止めをはめられたこの車、 『警察の車両』 なのでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木曜日)

避暑地

暑いですね。大阪では天神祭りの季節。今日は「マァディー・クラブ」での稽古でした。そこは唯一「エアコン完備」の道場でして、それはまことにありがたいのですが生徒が今日は3人しか来なかった!

学校は夏休みで、「家族でバケーション」の季節。例年、この時期は参加人数が減りますが、モチベーションはウナギ下がり。ま、来てるのはそれだけ「マジメな人」ですからちゃんと対応しますが。

マァディーへの往き帰りはメトロを使います。この車内がまた小さな扇風機だけで暑いことよ!
最近、「爆破予告電話」騒ぎがあったので地下への入り口と改札口で荷物チェックがありました。鞄を調べられた。剣と杖はパスだった。変な感じ。

pm11:30頃、帰宅すると近くの「アラブ連合通り」(住まいのあるモハンデシーン地区では一番の目抜き通り)は大渋滞。エジプト人は夜更けまで(夜更けから?)「夕涼み」に繰り出します。それでも30℃以上はあるでしょうけど。

726「アラブ連合通り」の名が示すように湾岸諸国から「避暑」に来た人間も騒いでいます(だから君ら、エジプト人から嫌われるんやで)。・・・かく言う私は今日から(エジプシャンにとっての避暑地である)アレキサンドリアで恒例の出前稽古。

で、カイロに戻ったら、暑さと排ガスのせいでいつも 2~3時間 「偏頭痛」に悩まされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水曜日)

ヒューマン・タッチ

シェリーフさんネタ、車のCM~その2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ピタゴラスイッチ・・・?

シェリーフさんネタ、車のCM~その1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火曜日)

タハ君のクラブ

私の生徒であり最も頼りにしている男、タハ君はいつも稽古しているクラブとは別に「自分達の」稽古場所を持っています。
昨日、7月23日はエジプトの祝日で私の『勤務先』のクラブは休みだったので、『タハ’s 合気道クラブ』で稽古しました。

場所は近所のボディ・ビル・ジムの裏の10m四方ほどの空き地。地面に防水シートを敷いてその上で護身術を中心に数人で稽古しています。
我々が稽古していると、ジムの窓からマッチョマンたちが珍しそうにこちらを覗いています。Photo_40Cimg8250  Cimg8252
そのうち、ジムのオーナーであるガマルさんが傍らに来て見物し始めました。
この人、元「ミスター・アフリカ」。その他、「地中海チャンピオン」とか数々のタイトル保持者です。

ちょうど、「背後から首を絞めてきたら・・・」ということをやっていましたので、ガマルさんに『ちょっと私の後から・・・』と声をかけました。
それが間違い。
柔術有段者のガワッドさんに絞めさせたときは「落ちそう」になりましたが、今回は「首をちぎられそう」になった。あまり調子にのるものじゃないですね。
ま、それは「ご愛嬌」ということで稽古は続きました。

しばらく稽古を見物した後、「Mr.オノ、あなたのテクニックはとても興味深い。私もやってみたいものだ。また来てくださいよ。」
『(あんたは護身術はいらんやろ!)・・・どうもありがとうございました。またお邪魔します。』


別れ際に握手の後、左右に頬ずり(親愛の情を表します)されてしまった♪

・・・てなことを書いたら、嫁さんがまた「妙な心配」をする、かな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月曜日)

千手観音

「中国障害者芸術団」が11月に来日公演するそうです。
アテネパラリンピック(?)の閉会式にも出演していたそうなのですが、私自身はそのグループの存在を最近になって初めて知りました。
もし、ご存じない方は一度ご覧あれ。
出演者は全員、聴覚障害者だそうです。
「だからすごい」という見方もあるでしょうが、そんな評価をはるかに超越したレベルのパフォーマンスです。
ただ、見入ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナルちゃん

画面右のイラストでお分かりのように私、結構「ナルちゃん」でして、人から「小野さん、腕が太いですねぇ」なんて言われると無邪気に喜んでしまいます。
嫁さんも「腕筋肉フェチ」とでも言ったらよいのか、「『前腕の筋肉と仮面ライダー腹筋』が無くなったら即離婚やからな!」宣告を受けています。似たもの夫婦?

Photo_39ナルシシストの代表と言えば我らが世代のヒーロー「ブルース・リー」にとどめを刺すと思うのですが、カンフー映画好きの多いエジプト人の中でも評価は「ブルース・リー」、「ジェット・リー」、「ジャッキーー・チェン」の順のようです。まぁ、個人によって好みも違うでしょうが。

先日、アレキサンドリアのガワッド氏とTVのドキュメンタリー番組を観ていました。「格闘技の破壊力を科学的に解明する」といった内容で番組自体は面白かったのですが、「テコンドー代表」の兄ちゃんだけが番組の終わりまでずっと上半身裸で出演していました。
『Why is he naked ? (なんで裸なんでしょうね?)』
「He must be happy with himself. (見せびらかしたいんだろ)」

ん~、同じ「ニオイ」がしますな。昔、アントニオ猪木も「徹子の部屋」の対談で「風呂上りに鏡の前でポーズをとっていて嫁(倍賞美津子)に叱られた。」なんて話をしていましたっけ。

ところで、うちの「腕筋フェチ」の嫁さんが9月にこちらに来ることになりました。そういうわけで今日も私は鏡の前で木剣の素振りに精を出す。
ちなみに・・・途中でシャツを脱ぎます。『汗で気持ち悪いから』ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土曜日)

電器屋街

電気器具店といえば、大阪なら日本橋、東京なら秋葉原が有名ですが私の住まいの近くにも「コンピューター・モール」といってビルの何フロアかが、「パソコン関連の店ばかり」という一帯があります。

プリンターのインク・カートリッジを買いに行ったときのこと、
「インクの製品番号は?・・・カラーの23番と黒の45番? じゃ、これだ。」
『いくら?』
「HPの正規品ならセットで300ポンド(6000円相当)だ。他社の同等品は150。パッケージはエジプト製だが、中身は中国製だから安心だぜ。インクの詰め替えだけも出来るよ。50ポンド。」

そのときは予算の関係上「安心な」中国製の同等品にしました。詰め替えは時々失敗するらしいので避けました。ちなみに、プリンター本体は安いものなら300ポンド程度出せば新品が買えます。消耗品が高価なのは、メーカーの戦略なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金曜日)

大顔旅行社・サービス満点? その2

「エジプト人のサービス精神の高さ」については、しばしば感心します。「良い人」が多い。

込み合っているバスの車内では、後ろの方に座っている人のバス代を順番にリレーします。おつりを計算しながら、一番最後の人は精算の役割もします。
大きな荷物を持った人が立っていたら、他の客の乗降の邪魔にならないように、座っている人がその荷物を膝の上に乗せてやったりします。
お年寄りや女性には当たり前のように席をゆずる・・・。

私が『日本からお客さんが来る』というと「いつだ?カイロを案内してやるよ。みんなでメシを食いに行こう。空港に迎えに行かなくていいのか?車を出すゼ。・・・」タハ君には何度も何度も何度も世話になっていますが、他の生徒たちも同様です。

「親切の押し売り」ではなくて当たり前のように「相手が喜ぶと自分も嬉しい」人が私の周りには多いです。
「踏んだり蹴ったり・・・いや、至れり尽くせりのお世話」と言ってもらった時、
『俺、エジプシャンに似て「世話好き」になってきたのかなぁ』なんて考えてしまいました。・・・自分で言うと値打ちが無いのは承知していますよ。もちろん。でも、『この一年余りでこちらの友人たちからかなり影響を受けているなぁ』、と思ったことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大顔旅行社・サービス満点? その1

2年間の任期を終えた海外協力隊員は、帰国時に帰路変更を認められています。(近々、この制度も見直されるようですが)
アフリカ、中近東の近隣国で活動を終えた元・隊員達には 『エジプト観光』 をして帰る人も多い。先日、ひょんなきっかけで二人の元・隊員の荷物を預かることになりました。

アフリカのジンバブエとマラウィで活動していた彼らとは面識がありませんでしたが、エジプトで活動していた彼らの同期からの依頼で、「カイロを離れている一週間、スーツケースを預かってほしい。」ということでした。

身軽に行動するにはスーツケースは邪魔だし、『浮世の義理』もあって引き受けたのですが実際に会って話をしてみると二人とも好青年。
「アフリカ話」も面白かった。
彼らのいた環境と比べたら「カイロは大都会っすよ。」だとか。・・・たしかに。
停電は無い、都市ガスが通じている、インターネットが速い、車が多い、女の人は美人が多い(太ってるけど)・・・。

最初は 『荷物だけ預かって、後は放っておく』 つもりでしたが、成り行きから(日中は特に用事も無いし)、列車の切符を買うのに付き合ったり、『ギザのピラミッド』 見物に一緒に行ったりしました。・・・
一週間後、そのうちの一人がカイロに戻ってきました。今度は博物館を案内して食事をして、空港に送って行って・・・。

「小野さん、どうもお世話になりました。何から何まで、色々【踏んだり蹴ったり】で有り難うございました!」
『・・・・。』
「す、すみません!【至れり尽くせり】でお世話になりました!!日本でまたお会いしましょう。」
『・・・会いたくない。』

Photo_34藤君、冗談やで。元気でな。
写真: 「お礼に」もらったジンバブエ・ドル。
『えっ、10万㌦も?』
「日本円で100円ぐらいです。」
『・・・』
「しかも、通用は今月一杯。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木曜日)

赤新月社

毎週木曜日はアレキサンドリアに行っています。通い始めて半年以上、毎週同じ切符を買っているので 「これだけは間違いなく」 アラビア語でOK。
時々、「あんた、アラビア語が上手いね」なんて褒められますけど、あまり自慢にはならぬ。

Cimg8203 汽車賃は2等で25£e(=エジプト・ポンド:500円相当)。それに1£eの赤十字への寄付金が加算されることがあります。イスラム圏では「十字」ではなくて「クレセント(=三日月、または新月)」になるようです。駅前では時々、献血車も停まっています。私は昔、ニューギニア滞在時代に「マラリア」に罹った経験があるので献血したくても出来ませんが。
写真:寄付金のレシート。右下に50エルシュ(100分の50ポンド)と書いてある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水曜日)

在外投票

Photo_33昨日、参議院選挙の「在外投票」のために在エジプト日本大使館に行ってきました。

在外選挙人登録は昨年済ませているので、登録証とパスポートを提示して投票用紙をもらい、投票します。
記入用のブース(仕切りのある台)は3つ。それぞれに候補者名のリストがファイルの形で用意されています。記入し終わったら、
二重の封筒に入れて立会人のサインをもらって完了。
在外公館での投票締め切り後(エジプトは21日)、まとめて日本に送って各自治体の選挙管理委員会に郵送して・・・。手間がかかっています。一票をおろそかには出来ないな、と思いました。

大使館に行く事などめったに無いのでしばらく見物(出来る場所だけ)しました。館内に図書館があるのを今回初めて知ったので覗いてみました。
エジプト人が一人、日本語の勉強のための資料を探していました。
私はどうしても「スポーツ関係」の棚に目がいってしまいます。武道関連ではやはり柔道と空手が多いですね。あとは相撲とか。合気道は2冊しかありません。任期満了したら何冊か置いて帰ろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火曜日)

すべてのムハマドさんに感謝

普段は 「引きこもり」 の私ですが昨日は所用で街に出ておりました。
その帰り道、メトロ(地下鉄)の車内で携帯の呼び出し音・・・。

「センセイ、ポリス・ユニオン・クラブのムハマドだけど、『日本のホンシュウ・アイランドで大きな地震があった』ってニュースで見たんだ。センセイの家族や友達には被害は無かったかと思って・・・あぁ、無事かい?それは良かった。ハムド・リッラー。じゃ、また稽古で。」

日本時間の当日午後7時半頃、地震発生から9時間あまりでした。
私もその朝、インターネットのニュースで知ったばかりだったの
で、彼の心遣いが有り難かったです。
ただ、「ムハマド」さんはそのクラブだけでも 5、6人いるので、どのムハマドかがよく分らんのが申し訳ないですが。

日本人の友人を気遣ってくれる、ムハマドの皆さんに感謝したことでした。
ハムド・リッラー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月曜日)

プリンター

エジプト在のJICAボランティアで共用している、パソコンのプリンターが故障しました。メーカー(HP社)の代理店の診断では「スキャナーユニット」の交換が必要だとかで、「部品の在庫が無い。アメリカのメーカーから取り寄せると新品を一台買うのと変わらないぐらいのコストがかかる。」とのこと。それは予算的に厳しい・・・。

タハ君の友人の一人(彼も合気道の生徒)が前述のとは別の代理店に勤めているとかで「Sir、うちで調べてあげますよ。」と言ってくれました。
その翌日・・・。「直りましたよ。Sir。」
『おぉ!それは有り難いな。で、修理代は?』
「センセイから金をもらうわけにはいかないですよ。Sir。」
『いや、部品代だけでも・・・。』
「いいですってば!Sir!」
押し問答をしていると、相手が悲しそうな顔になってきました。
『(む、これはいかん)・・・じゃぁ今回は厚意に甘えておきます。ありがとう。』

【センセイ】って、こんな「ショボいオヤジ」に「Sir 」付きで・・・。まことに辛いですね。ここは「Pay it Forward」の精神で、他所で、別の形でエジプトに「恩返し」することにしましょう。
しかし・・・、私の周りは「善意のカタマリ」みたいな人間ばかりですな。
いつもながら、有り難いことです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日曜日)

新紙幣

今月、7月はアパートの家賃の支払い月なので手持ちの米ドルをエジプトポンドに両替しました。いままでは100ポンド札が最高額の紙幣でしたが、このたび「200£e」紙幣Image004_3が発行されたImage003_2そうです。

家賃など高額の支払いには、かさ張らないでよろしいですが一般の生活にはなかなか使いづらいものがあります。バス(料金は0.5ポンド)なんか5ポンド札でも気を遣う。
エジプトでインフレが進行しているという感じもありませんし、新紙幣発行の目的は何なのでしょうね?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月曜日)

ようつべ

「センセイ、こんなビデオ見たことあるかい?」と、合気道関連の動画をよくCDの形でもらいます。
我々には「お馴染み」のものもあれば『どこで見つけてくるねん?』というものまで様々です。中には相当「アヤシげな」動画も。

Photo_32 「いまさら・・・」という感じですが【You Tube】のサイトを覗いてみると 「aikido」で1万件以上ヒットします。(なにやら、いやに「見慣れた」顔もあったりして。)
You Tube の著作権侵害の問題は一時日本でも話題になりましたが、抜け道はいくらでもあるらしくて、PCにダウンロードできるソフトは英語版・日本語版とも出回っているようですね。

エジプトでは国策として「一家に一台」、「教室に一台」、「大学の教官に一台」のパソコンを普及させるキャンペーンがあるそうで、合気道の生徒達の多くもパソコンを使っています。携帯に動画を保存している人も多い。

情報過剰、という気もしますが、せっかくですから「頭デッカチ(ドキッ)」にならずに実際の稽古に活用してほしいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日曜日)

名は体を表す?

日頃なにかと世話になっているアスカラニ君の車(フィアット社=イタリア製)が壊れたそうです。以前から電装関係にトラブル続きの車でしたが今回はさすがの彼も「キレた」らしい。

F_4 「ハンドルを切ったら、タイヤが片方しか動かないんだ。見るともう片方のシャフトが折れている。これこそ FIAT (=Failure in Italian Automotive Technology)だよ。もう、イタリア車はゴメン だ。」
うまいこと言うね、あんた。ちなみにBMWは「Brings Me Women」だそうです。Bmw

「もうじき、アラブの湾岸諸国から大勢がエジプトに『避暑』に来るけど向こうじゃBMWはポピュラーじゃないんだ。BMWは冷却水の設定がmax90℃になっている。それじゃ、通用しないんだそうだ。暑さでコンピューターのマイクロチップ(プラスティックのモールド)さえ溶けちゃうことがあるらしい。だからBMWよりもメルセデス(ベンツ)、もしくは日本車、特にランド・クルーザー。ガルフ・スペック(湾岸仕様)という特別の仕様があるんだ。」相変わらず物知りやのー。

「メルセデスの新型の最高モデルはボイス・コマンドが付いてるんだ。クルーズ・コントロールもオーディオも声で操作できる。」
『往年の「ナイト・ライダー」みたいやな。じゃ、今度はそれにするか?』
「とんでもない。そんなのはアラブの王族向けだよ。」

『じゃ、カローラでも買うのか?』
「ん~、エジプトじゃ、日本車は高いからなぁ。」

なんにしても、安全な車を選んでくださいよ。私が乗せてもらうことも多いんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土曜日)

洗濯機

洗濯機が動かなくなりました。ドラム式全自動で、脱水のときなど内部で洗濯物が偏っていると文字通り「跳ね回り、動き回る」ほど強力なヤツですがどうも給水用のモーターがイカレタらしい。

稽古着は毎日洗濯しないと「臭い」ので早速マダム(大家さん)に頼んで、電気屋を呼んでもらいました。案の定、給水モーターの交換で解決。部品代55ポンド。工賃10ポンド。(1エジプト・ポンド=20円くらい)
浴槽での「足踏み洗い」は2日やっただけで済みました。

「Mr.オノ、この修理屋さんはメーカー(エジプト製)の正規代理店だから部品も純正品を使っていて安心なのよ。この間、うちの娘の家の洗濯機が故障したときは日本製の洗濯機なのに中国製の純正品じゃないモーターをつけちゃって火を噴いて『ボヤ騒ぎ』になったの。彼のところとは違う、別のディーラーの仕業だけど。あやうくアパート中丸焼けになるところだったわ。オホホホ・・・。」

オホホホ、て、あんた・・・。

「やはり電気製品は日本製が一番ね。韓国や中国製は安いけど長持ちしない。うちの日本製の扇風機は10年以上使ってるわ。もう一台ほしくてカイロ中探したけれどなかなか売ってないのよ。SANYOかSONYがいいのに。」

『ソニーは扇風機は作ってませんよ。』・・・とは言わなかったですが、一般に電化製品や自動車に関しては日本製の評判はよろしい。「若干高価だけど品質が良い」という評価を得ています。品質的な評価はかなり下がって韓国製、さらに下がって中国製、といった感じ。その評価がそのまま日本という国や日本人に対する好感度に反映されています。

私も日本武道のために頑張らなくては!テコンドー(韓国)やクンフー(中国)人気はすごいですし、アイキドー = スティーブン・セガール = アメリカ、と思っている人もいますからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金曜日)

ヨセフ坊や、引退

自宅近くの「シューティング・クラブ」道場には3人の「ヨセフ君」がいます。

筆頭は11歳の大人顔負けのヨセフ。組杖なんて全部覚えていて、大人に「ダメだし」しよる。まぁ彼は別格として、「普通の小学生の」ヨセフ君10歳と、最近入門してきたヨ~シェフ君、5歳。
この子の扱いに関してちょいと問題が起こった。

「入門希望者は誰でも受け入れる」ことを建て前にはしていますが何しろ手がかかる。大人が一人付きっ切りで面倒を見ないといけない。おとなしくて素直な子なのですが集中力が続かない。
受身をすると懐から「あめ玉」が転がり出たり・・・。

こちらも、この子一人に掛かり切るわけにもいかず、お父さんに話して子供向けクラスのある「柔道」への転向を勧めました。
道場長のヒシャムさん(この人のセカンド・ネームもヨセフ)が交渉した結果、お父さんは・・・渋々ながら納得してくれたようです。
なにしろこの国の親御さんたちはわが子のスポーツに関して非常に熱心なので(大学生の親でさえ「センセイ、うちの息子はどんな具合ですかね?」と訊いてくるぐらい)平和裏に解決してよかった。
ま、お互いのためにその方が幸せですよ。

ピンクのベールが可愛いべっぴんのお母さんを見られなくなるのが残念・・・だなんてことはこれっぽっちも考えてないですよ。
柔道とは隣り同士でやってるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木曜日)

さわやかになりたい

最近、「臭い」と言われ(たような気がす)る事が続いたので、頭だけでもさっぱりしようと床屋に行きました。散髪は2ヶ月ごとにいくことにしています。店によって色々料金は違いますが、なじみの店は一回20ポンド(400円相当)。

髪を切っている最中、店の前が騒がしくなりました。何かしらんが喧嘩しているらしい。『怒鳴りあいはあるけど、取っ組み合いはめずらしいのぉ。』などと思っていると床屋の兄ちゃんが当事者の一人を店に連れてきた。怪我の治療のためらしいがえらく興奮しておる。
『コラコラ、狭い所で暴れるなよ。こっちは頭に刃物を当てられとるッちゅうねん。』

ほどなく騒ぎは収まりましたが、外出すると色々と事件はあるものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水曜日)

Ξづくし

久々に登場。
最近は毎日暑い(カイロで35℃~40℃、ルクソールはさらに3~5℃高い)ので、日中は家に引きこもってました。というわけで「ネタ」も無し。

そんな中で、人から言われたちょいと引っ掛かる一言集。

1.エジプト在のJICAボランティアの集まり(飲み会)で、「小野さん、臭~い。」
・・・酒臭い、という意味(のはず)です。可愛い女性隊員からの、おじさんの臓腑をえぐるような一撃。
2.ゴミはゴミ箱に入れて部屋の前の階段の踊り場に出しておきます。翌日、マダム(大家さん)が「Mr.オノ。あなたの部屋、臭いわ。」
・・・ゴミ袋の口を閉め忘れておったか?
3.「センセイ、ドイツに旅行に行ってきたんだ。これはお土産。」合気道の生徒からのプレゼント。開けてみると「オーデコロン」でした。
・・・みんなから「オノセンセイは体臭が気になるね。」なんて噂になってたのかしらん?
4.「耳の後ろは念入りに洗わんなアカンで。」 skype での妻からの忠告。
・・・加齢臭はその辺りから臭ってくるとか。するとやはり【1】は『加齢臭』だったのか?

みんなでよってたかって臭い臭い言うなぁ~!バカヤロー!
・・・ともあれ、汗をかいたらマメにシャワーしましょうね。

ちなみに今日のタイトルは漢数字の「さん」ではなくてギリシャ文字のアルファベット。「クサイ」、または「クシー」と読みます。「くさいづくし」でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »