« オソロのイロチ | トップページ | 乗馬体験 »

2007年9月22日 (土曜日)

世界遺産:ワディ・イル・ヒタン

(なるべく、低い、太~い声を想像してください)
「センセイ、奥さんが来てるのならオレにもどこか案内させてくれ。」・・・Mr.ビッグ・モタァズ君からのお誘いでした。

『ワディ・イル・ヒタンって、日帰りで行けるのかい?』
「OK. センセイ、 No, problem.」

「ワディ・イル・ヒタン(鯨の谷)」は2005年にユネスコに登録されたばかりの、世界自然遺産です。4000万年前の海底跡だとかで、鯨やウミガメなどの海生生物の「原始的な」形の化石が発掘されているとか。詳しくはいつものように『歩き方』等参照下さい。(手ぇ抜くな~!)

カイロからは200kmあまり。途中、大きな湖(砂漠の真ん中に!しかも小さいながら滝まである!)の傍らを通って3時間ほどで到着します。
なにせ、砂漠の真ん中にありますから区域内の2時間ほどのトレッキングは夏場は少々キツイですが自然の雄大さと言いましょうか、地球の歴史を目の当たりにした気がします。

観光地としては知名度もまだまだ低そうだし、(事実、その日も我々一行だけだった。)交通手段に難点はありますが、4WDをチャーターして、さらに奥まで入っていくツァーなんかもあるそうです。
「ビッグフェイス・ツァーズ」のA_3お勧めスポットB_3LC_3K   E F G I J   

【写真】左上から:①砂漠を走っていくと②二つの湖が現れる③二つの湖の高低差で滝が出来ている④もうしばらく行くと分岐点⑤入り口は鯨の背骨をかたどっている(これは作り物)⑥無造作な展示!⑦貝の化石もある⑧案内してくれたレンジャーのアムルさん。デカイ方はモタァズ君⑨レストハウス内に案内板がある。順路表示もレストハウスの素材(泥)も敷地内の材料。自然を大切に!⑩進化途中の鯨類だそうです。

|

« オソロのイロチ | トップページ | 乗馬体験 »

コメント

エジプト、唯一の自然遺産ですね。

正式の情報がここにあります。

Wadi Al-Hitan (Whale Valley) - UNESCO World Heritage Centre
http://whc.unesco.org/en/list/1186

投稿: 中原@世界遺産マニア見習い | 2007年9月22日 (土曜日) 午後 02時39分

まいど、貴殿のマニアぶりは相変わらず「広く、深い」ですな。

「エジプトの砂漠」、と一口に言っても色々な「顔」を持った砂漠がありました。
不毛の「砂の惑星=スィーワ」、「自然の彫刻=白砂漠、黒砂漠」、そして今回は「生命の進化=ワディ・イル・ヒタン」。
いずれもスケールの大きさに圧倒されます。

投稿: びっぐふぇいす | 2007年9月22日 (土曜日) 午後 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170994/16462306

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産:ワディ・イル・ヒタン:

« オソロのイロチ | トップページ | 乗馬体験 »