« 路面電車 | トップページ | ダイビング・マスター »

2007年10月14日 (日曜日)

カルシウム不足?

合気道には「四教」または「四ヶ条」などと呼ばれる技があります。「相手の手首の脈部を自分の手の人差し指の付け根部分で強く圧迫する」という、文字にすると何やら訳の分らぬ技ですがまことに痛い技です。(「痛さばかりを求めるのはいかがなものか」とか「痛くない技は意味が無い」とかの論議はさておき)

先日(エジプトでの話)、ある有段者(私ではありません)が、初心者とこの技を稽古していたそうです。あまりに痛がるので医者に連れて行ったところ、「手首の骨にヒビ」がはいっていたとか。ドクターによると「清涼飲料水(要するにコー○、セ○ン・アップの類)の飲みすぎで骨が脆くなっているようだ。もっとカルシウムとビタミンDを摂りなさい。牛乳を飲むことだ。」と言われたそうです。

昔、「○ーラをあまり飲みすぎたら歯がボロボロになるで。」などと冗談めかしてよく言ったものですが、実際にそういう「事故」を聞いたのは初めてで、チョイと驚きました。

何度か申しているようにこの国の人々は「甘い物好き」です。見ていて気の毒なぐらい、歩行困難になるほど肥満した人も多く目に付きます。糖分(人口甘味料)だけが災いしている、とは言えないのでしょうけれど、要するに栄養や生活パターンなどのバランスが上手く取れていないのでしょうね。

さて、その彼はしばらく安静を言い渡されたようですが、復帰してくれるかしらん?

|

« 路面電車 | トップページ | ダイビング・マスター »

コメント

4教は、2教、3教に比べて痛める可能性が低いと思っていましたが、考えを改めるべきかも知れませんね。

武道を志すものは、食についても真摯に考えるべきなのでしょう。

反省します。m(_ _)m

投稿: 中原@羽曳野道場 | 2007年10月14日 (日曜日) 午後 01時09分

エジプトでも日本で言われたことを言われるのですね・・。アメリカに来てあまりに街で骨を折ってギプスをはめているひとを見かけるので、あまり魚を食べないし、炭酸飲料ばかり飲んでるからカルシウム不足じゃないのか?とアメリカ人に言ったところ、「街でよく見かけるのは骨を折っても家にじっとしてないからだ。炭酸飲料で骨が折れやすくなるなんて聞いたことない。」と反論されました。(日本人友人も) 実際、魚からカルシウムは体に摂取されにくいので、かえって牛乳、チーズなどの乳製品のほうが摂取されやすいので、欧米人の骨のほうがしっかりしているとか。 粗忽症は日本人に特有のカルシウム不足の病気だとか。 なんだかショックでしたね~。 木剣の練習で手首傷めたときに医者にも同じこと言われました。。

投稿: すまいる | 2007年10月15日 (月曜日) 午前 03時24分

『カルシウム単体ではなくて、ビタミンDを合わせて摂ることが大事なのだ』、とは私の心酔する故、川島四郎博士の説です。日光浴も大事だそうですよ。
ともあれ、「飲みすぎ」が大きな原因の一つであることには間違いないと思いますけどね。

投稿: びっぐふぇいす | 2007年10月20日 (土曜日) 午前 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルシウム不足?:

« 路面電車 | トップページ | ダイビング・マスター »