« カルシウム不足? | トップページ | ロゼッタ »

2007年10月17日 (水曜日)

ダイビング・マスター

私の知り合いでティモールさんという、「アウト・ドアの達人」がいます。砂漠ツァーに関しては「ナショナル・ジオグラフィック」が取材に来るほどのエキスパート。(もっとも、彼によると「砂漠を相手に【プロ】なんざありえねぇんだ。なめちゃいけねぇ。」だそうですが。)
また彼は、サーファーであり、スキューバ・ダイビングのインストラクターでもあります。エジプトでのスキューバ・ダイビングと言えば「紅海」。世界的に人気のあるダイビング・スポットです。(私はやりませんけどね。)

B 先日、スキューバのコースを見物していると、彼はプールサイドに車椅子を持って登場しました。聞くと、「障害者をガイドする、スキューバ・ダイビング・インストラクター」養成講座なのだそうです。ゴーグルにはガムテープで目隠し・・・。

自然を楽しむ、楽しませる。やっぱり彼は【アウト・ドアのプロ】ですよ。

|

« カルシウム不足? | トップページ | ロゼッタ »

コメント

せっかく良いスポットとインストラクターの友人がいるのであれば、一度、潜ってみれば、面白いかも。

呼吸法の大切さが身にしみるかもしれません。

ペーパーダイバー(一応、PADIのオープンウォーターのCカード)の意見なのであてになりませんが…

投稿: ナカハラ@羽曳野道場 | 2007年10月17日 (水曜日) 午後 12時19分

すごいです。
そんな考えがちゃんとエジプトにあってよかったです。

ハルガダにいったんですか??
アイード万歳ですね★笑。

投稿: maha | 2007年10月18日 (木曜日) 午前 02時11分

・・・残念ながらハルガダに行ったわけではないのです。「体験ダイビング」は帰国までに一度はと思うのですが、私は結構「ビビリ」なもので・・・。

投稿: びっぐふぇいす | 2007年10月20日 (土曜日) 午前 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイビング・マスター:

« カルシウム不足? | トップページ | ロゼッタ »