« 新聞によりますと・・・ | トップページ | イフタール@シューティング・クラブ »

2007年10月 5日 (金曜日)

月の砂漠を・・・

「センセイ、今度の満月は水曜日だ。ちょうど稽古の日だから道場に行く前に乗馬クラブに行かないか?月例のパーティーがあるんだ。食事の後に砂漠で馬に乗る んだ。」

乗馬が趣味のMr.Big=モタァズ君に誘われて、行ってきました。
カイロ市は、特にナイル西岸はギザのピラミッド地区を少し南下するとすっかり「田舎」の雰囲気で、サッカラ~ダフシュール、とピラミッド群が点在します。
サッカラ(階段ピラミッドで有名)の手前に「アブ・スィール」という(まだ発掘調査中の)ピラミッドがありまして、そのすぐそばに乗馬クラブがあります。

40~50人も集まったでしょうか。みんなで食べ物を持ち寄ってラマダーン(ちょうど2週間目)の「ブレイク・ファスト」を食べた後、5、6人のグループに分かれてピラミッドのすぐそばの砂漠地帯を1時間ほど馬に揺られて月明かりの下を「散歩」しました。ロマンチックですな~。

写真左から
農作業帰りのウシたち。
クラブのオーナー=アイマン氏、母鳥とはぐれたハヤブサのヒナを飼っているんだとか。「ホルス神」の子孫ですな。
イフタールの風景。
非常にわかりづらいですが「アブ・スィール」のピラミッドです。
   DCBA

|

« 新聞によりますと・・・ | トップページ | イフタール@シューティング・クラブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月の砂漠を・・・:

« 新聞によりますと・・・ | トップページ | イフタール@シューティング・クラブ »