« ジュース・スタンド | トップページ | TERiYAKi ! »

2007年11月 6日 (火曜日)

お見舞い

道場長の息子さんが柔道の試合で腕を骨折したとかで、タハ君と一緒に見舞いに行きました。

手ぶらで行くのもどうか、というのでビスケットを買いました。こちらでは「キロ売り」。
タハ君は「じゃ、俺はチョコレートを買うよ。」

『・・・ほな、行こうか。』
「センセイ、ワン・ミニット(ちょっと待った)。」
見ると、近くの雑貨屋で何やら買って戻ってきた。
「はい、こっちはセンセイの分。」
小さなメッセージ・カードを渡されました。

『芸が細かいのぉ。ほな、行こうか。』
「センセイ、ワン・ミニット。」
ダッシュボードからコロンのビンを取り出して首筋にシュッシュッ。ついでにカードにもシュッシュッ。
「センセイもつけろ。・・・OK、Let's go.」
・・・やっぱり「加齢臭」対策?

家に着くとあいにくご主人は留守。奥さんと子供たちしかいない。こちらは男性二人ですから家には上げないのではないか、と思いましたが中でバタバタと身づくろいをする様子があった後、「どうぞ、入って。」タハ君は付き合いが長いから許されたのですかね?
奥さんはうちの中でも我々他人の前では黒ずくめでした。娘さんも頭にはヒガブ。

お茶とお菓子をいただいて彼らがアラビア語で談笑している横でフンフンうなずき続けて帰宅。よく喋ることよ。記録映画を撮ったら字幕だらけで顔が見えないでしょうな。息子さんはギブスが取れるまで6週間ほどらしい。

タハ君は、優しい、お喋り好きなヤツです。私と二人でいる時間はさぞかしフラストレーションがたまっているのでしょうね。

|

« ジュース・スタンド | トップページ | TERiYAKi ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お見舞い:

« ジュース・スタンド | トップページ | TERiYAKi ! »