« 世界一ラッキーな男 | トップページ | Happy Wedding !! »

2007年11月14日 (水曜日)

工場の町:ショブラ

ラムセス駅(鉄道のターミナル)の北西にショブラという地区がありまして町工場が建ち並んでいます。ここでは資材の運搬には馬やロバが使われていたりする(その方が小回りが利くし、維持費が安いせいか?)。およそ「観光客」の立ち入るようなところではありません。が、【○○の歩き方】には載っています。(何でも載せたらエェっちゅうもんやないで!)

ある日、駅へ行くバスに乗るためにそこを歩いていましたら、鉄工所などと並んで、肉屋で使う大型の調理台を作っている工場があったのでのぞいてみました。A_3 B_3
『写真を撮らせてくれへんか?』(注:カメラを指さしながらニコニコしただけ)・・・「OK、OK。」と手招きしてくれた。
構造はご覧の通り単純。材料になる木は外材(レバノン杉?)でしょう。と、これは勝手な憶測。

近所には廃材を使っているらしい(これも勝手な憶測)「炭屋」さん(シーシャ=水タバコやケバブ=中東風焼肉に使う)もありました。

で、バスですが駅の手前数百mで渋滞にあって身動きがとれぬ。「ここで降りろ。終点はすぐ近くだ。」と言われたので降りて歩いていたらそのバスが途中で追い抜いていきやがった。
・・・日頃からええかげんな記事を書いている罰かしらん?

|

« 世界一ラッキーな男 | トップページ | Happy Wedding !! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工場の町:ショブラ:

« 世界一ラッキーな男 | トップページ | Happy Wedding !! »