« 学園祭 | トップページ | エジプトの民族舞踊:スーフィーダンス »

2008年1月 2日 (水曜日)

(もう一つ)タハ君のこと

『(ムム・・・いかん、腹が減った。今日は米を炊いてないし・・・。)』・・・どうも最近、やたらにたくさん【食う】ようになってしまいました。どうしたことか?
基本的に「3合炊きの釜で一日分」でやっているのですが、夜の遅いときなど腹の虫も元気に起きておる。「小腹が空いた」というやつ。【一日、玄米8勺(1勺=10分の1合)】の【禊の行】を旨とするうちの師匠に聞こえたら破門されそうですな。・・・もう、全世界に発表してしまいましたが。

その日は「ポリス・クラブ」での稽古日。そこは「あの」タハ君の通っている道場なのでいつものごとく車で(バイクじゃないョ。)一緒に帰る途中でした。
『タハよ。すまんけど、サンドイッチを買って帰るから寄ってくれんか?』
「OK、どこが良い?」
『今日は、××にしよう・・・、言うとくけど自分の金で払うで。』
・・・とたんに彼は眉間にしわを寄せて舌打ちをする。
「ツツッ、・・・だからぁ、エジプトではエジプト人が払うんだって。で、いくつ食べる?」
『いや、だから1つだけで・・・。』
また、眉間にしわ。悲しそうな顔。
『・・・ア、アイワアイワ(Yes、Yes)。2つ食う。あれとこれと。』
・・・ニッコリ笑って、
「OK、 No,Problem。」

私の Problem = 「巨食症」は当分、治らないでしょうな。

|

« 学園祭 | トップページ | エジプトの民族舞踊:スーフィーダンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (もう一つ)タハ君のこと:

« 学園祭 | トップページ | エジプトの民族舞踊:スーフィーダンス »