« 合成写真じゃないです | トップページ | 最後の?訪問者 »

2008年1月 4日 (金曜日)

smack girls

[smack ] :1.…に、チュッと音を立ててキスすること。2.(平手、げんこつなどで)…をピシャリと打つこと。 以上、ジーニアス英和辞典より。

エピソード1:その人は知的な顔立ちの、普段は大人しい女性です。友人達とタハリール(カイロ市の中心街:人出も交通量も非常に多い)を歩いていると、エジプト人の若者が追い越しざまに体を触っていきました。やおら、その人は追跡、通りの真ん中で犯人を捕まえて殴りつけ、警察に突き出したそうです。

エピソード2:その人は言葉に訛りが若干残る、またそれが愛らしい保育士さんです。友人とメトロ(地下鉄)に乗っていると、後ろからエジプト人の若者が体を触ってきました。その人、振り向きざま、そいつにボディーブローを食らわせたそうです。

エピソード3:その人はスリムな体つき、4ヶ国語を操る才女。ある日、通りを歩いていると、エジプト人の若者が卑猥な言葉でからんできました。普段はまことに温厚な彼女、そやつを追跡して強烈なキック一閃!「ビリー・・・」で鍛えたパワー炸裂。

この国で活動する協力隊員には日常、様々な苦難が付きまといます。女性の場合、特にセクハラ被害が多い。『異教徒をなめとるんかい!』と思うことがしばしばあります。

350pxwomen_boxing_2 『みんな、よく我慢してるよなぁ。』と思っておりました。しかし、半年、1年、2年・・・。毎日のように積み重なった結果、怒りが爆発することもあるわけです。人間ですもんね。

「剣を抜かないことが剣士の最高の境地である」
「『護身術』は使わずにすむ状態に身を置くのが第一」
・・・ごもっとも。でも、皆が皆『悟りを開ける』わけじゃない。
「Gun は最後まで抜くな。一旦抜いたら的は外すな」・・・昔読んだ、小説の一節です。

「もっとやったれ!」と、けしかけてるんじゃないですよ。他国に比べて飛び道具や刃物の危険は少ないとはいえ、思わぬ反撃を食らうこともあります。「行動に移す」時には、気をつけてくださいね、皆さん。

|

« 合成写真じゃないです | トップページ | 最後の?訪問者 »

コメント

こんにちはぁ~。
私はまだGunは抜いてはいませんが・・・きっとその時が来るのかな?!
そんな事にならないように、ひっそりとエジプト生活を終えたいものですが・・・。

投稿: maha | 2008年1月 4日 (金曜日) 午後 07時16分

Gunを使わずにすむならそれに越したことはない。かと言って、必要以上に消極的になることもない・・・。難しいですよね。
「煮詰まり」そうになったら、またオッチャンのところで一杯飲みましょ。

投稿: びっぐふぇいす | 2008年1月 5日 (土曜日) 午前 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: smack girls:

« 合成写真じゃないです | トップページ | 最後の?訪問者 »