« さよならコンサート | トップページ | 接触事故 »

2008年3月14日 (金曜日)

接待絶命

セミナーは無事?終了しました。
「センセイ、ありがとう。みんな喜んでいたヨ。で、晩御飯は何を食べたい?」

待ってました!晩御飯…いやいや、参加してくれた皆さんが喜んでくれたなら「それだけで」充分ですよ。(…建て前上は。)

「センセイ、ビーフとチキンとどっちが好い?」
どっちでも好いですよ。』

A で、待つこと暫し、両方出てきた。意思の疎通が出来てなかった?

写真の、テーブルの真ん中付近にある【オードブル】のアエーシ(パン)とサラダだけでも小食の人ならかなり満足する量です。手前左は「ファッタ」といって焼肉乗せご飯。○野屋の牛丼大盛りぐらいの量です。B右はチキンのグリル=半羽分。付け合わせが大盛りライス。
《冬眠前のクマみたい。》…と思いながら残すのも気が悪いし、結局、米はテイクアウトにして翌日の朝ごはんになりました。 食後にバナナとミルクの「みっくちゅ・じゅーちゅ(®サンガリア)」(カロリー高い!)。

帰国も間近になって毎日のように食事に誘われますがいつもこんな具合でいつも胃袋はパンパンの状態。【玄米、粗食、小食】主義のうちの師匠に知れたら間違いなく【破門】ですね。
現地人に溶け込むには「同じ言葉をしゃべって同じものを食う」のがコツですが、私の場合、言葉はともかく胃袋だけは充分に対応しているようです。

|

« さよならコンサート | トップページ | 接触事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 接待絶命:

« さよならコンサート | トップページ | 接触事故 »