« 帰国編【経由地、ドバイ】 | トップページ | 帰国編【春爛漫】 »

2008年3月29日 (土曜日)

帰国編【キツネウドン】

カイロを飛び立って14時間、関西空港に到着しました。

『ここから帰らせてくれへんかいな。』
でも、いったんは東京に行かないとだめなわけですわ。

当面必要な荷物以外は宅配便で自宅に送る手配をして、国内線ロビーへ。
結構せわしない。後で聞いたら何人かは荷物の「破損」やら「未着」があったらしいですからラッキーな方だったかもしれませんが。

で、チョイと一息ついて軽く食事を摂ることにしました。
思えば20年前、パプア・ニューギニアから戻ったときに親友が東京で出迎えてくれました。
「晩飯は何を食いたい?」
『キツネウドン!』
その頃はまだ珍しかった関西風のうどん屋、「杵屋」に連れて行ってもらったものです。
あのときのキツネウドン。最高に美味かった。

今回も同じように美味かったです。
「3杯目」は・・・無いでしょうけど。D E

|

« 帰国編【経由地、ドバイ】 | トップページ | 帰国編【春爛漫】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰国編【キツネウドン】:

« 帰国編【経由地、ドバイ】 | トップページ | 帰国編【春爛漫】 »