« 大顔旅行社復活 | トップページ | ブタはタブー »

2008年10月28日 (火曜日)

ツァー初日

ホテル選びは苦労しました。5人が7泊する。その日程が確定したのも一週間前。費用は安いに越したことは無いとはいえ、あまり「すごい所」に泊めるわけにもいかない。ネットで片っ端から検索してみると、ウィークリーマンションの7泊プランというお誂え向きのものがありました。

谷町4丁目は大阪城にも歩いて行けるほどの距離。コンビニも近いし部屋もきれい。その上、フロントの人が英語で対応してくれる。これは意外な感じ(低料金のビジネスホテル、というイメージだったので)でしたが助かりました。なるほど、宿泊客を見ていると、出入りする人の8割以上は外人です。

「センセイ、アイキドーの本が欲しいんだけど、本屋に連れて行ってくれないか?」というリクエストに応えて堂島のJ書店に。
一人が選ぶと他のヤツも同じ本を欲しがる。
「ペラペラ(これが最後の1冊です、とかナントカ・・・)」店員さんが流暢な英語で応対してくれた。

Photo_14 洋書売り場なんだから当然、かも知れませんけれど、ホテルでの対応に続いて、『お、大阪もなかなかやるやんけ。』と思いました。
【写真は本文とは関係ないですよ】

|

« 大顔旅行社復活 | トップページ | ブタはタブー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170994/42929301

この記事へのトラックバック一覧です: ツァー初日:

« 大顔旅行社復活 | トップページ | ブタはタブー »