2007年7月 9日 (月曜日)

ようつべ

「センセイ、こんなビデオ見たことあるかい?」と、合気道関連の動画をよくCDの形でもらいます。
我々には「お馴染み」のものもあれば『どこで見つけてくるねん?』というものまで様々です。中には相当「アヤシげな」動画も。

Photo_32 「いまさら・・・」という感じですが【You Tube】のサイトを覗いてみると 「aikido」で1万件以上ヒットします。(なにやら、いやに「見慣れた」顔もあったりして。)
You Tube の著作権侵害の問題は一時日本でも話題になりましたが、抜け道はいくらでもあるらしくて、PCにダウンロードできるソフトは英語版・日本語版とも出回っているようですね。

エジプトでは国策として「一家に一台」、「教室に一台」、「大学の教官に一台」のパソコンを普及させるキャンペーンがあるそうで、合気道の生徒達の多くもパソコンを使っています。携帯に動画を保存している人も多い。

情報過剰、という気もしますが、せっかくですから「頭デッカチ(ドキッ)」にならずに実際の稽古に活用してほしいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月曜日)

満員御礼

毎朝、起きたらコーヒーを飲みながらメールのチェックをするのが日課です。受信ゼロの日もありますが、多いときには10数件のメールが届いていることもあります。でも、大半は迷惑メール。実に多い。

そういうのは『近所の住人のはずがなかろうが!このアホ!』などとツッコミながら「迷惑メールの受信拒否機能」というやつで片っ端から「拒否」しています。先日は手がすべって日本の自宅のアドレスまで「拒否」登録してしまい、通信不能になった妻とちょいとモメたりしました。
で、今日ついに迷惑メール登録件数が1000件に達して、nifty のコンピューターさんからこれ以上の登録を「拒否」されました。

気にせずに削除していれば済む話でしょうけれど、紛らわしいのもあってイライラさせられます。何とかならないものですかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金曜日)

クリック1秒、ケガ一生

インターネットをはじめ、色んなルートで「合気道」「格闘技」関連のビデオが出回っています。エジプトも例外ではなく、生徒たちが色んなビデオを持ってきては私にコメントを求めてきたりします。

こちらでは映像資料の保存はCD-Rが主流です。VCD (CDV ?)というやつ。
入手したCDの枚数が増えてきたので、1枚に整理しようとDVDにまとめるべく、ガチャガチャやってました。『・・・よし、OK ! ・・・。・・・。ありゃ?・・・どっひゃ~#%$?★*@ !!!! 』

ディスクが「フォーマット」されてしまった。・・・ディスクは真っ白。私の頭も真っ白。
また、消えたデータがよりによって先日の「嫁の訪問記~写真集その他一切の資料」
これは13年目の記念日:レース婚式の祟りかも?(9/26 結婚記念日の巻参照)
まことに幸いなことに写真のデータはCDにして妻に持って帰らせていたので無事のようですが、それを本人に確認するまでは気が気でなかったですぜ。

いつだったか、証券マンが株式の金額と発行部数を取り違えて市場に出して大問題になったニュースを思い出しました。もちろん規模的に全く比較にはならないですが、私にとっては「一生もの」の問題になるところでした。バックアップの大切さを痛感しました。
教訓 : 「初心者は基本に忠実たるべし」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木曜日)

さよならパラちゃん・・・

1987年12月からの2年間、「青年」海外協力隊に参加した頃は通信手段といえば手紙でした。日本との往復で2~3週間かかったものでした。よほど緊急のときは国際電話(交換手を介して)。活動報告書は3枚複写のノーカーボン紙というやつ。

それを思えば今は文字通り「隔世」の感があります。
通信、連絡は e-mail もしくは携帯電話。カイロの街を歩きながら日本とだって通話できる。報告書もしかり。パソコンでCD-ROMから書式を引っ張り出す。(引っ張り出す、というのもモッチャリした言い方ですけど)
もちろん、パソコン無しで活動している人もいます。非常に珍しがられているようですが。

今はパソコンがなければ始まらない…とまでは言いませんが無ければ不便で仕方ない。インターネットのおかげで最新の日本のニュースが ON-AIR の数十分後には聴ける。このブログもしかり。パソコンがあればこそです。

事前にパソコンの重要性を聞かされていたので私も離日直前に購入しました。
オマケとして「パラちゃん」というマスコットキャラクターをかたどった「マウス」が付いてきたのですが、昨日、彼(彼女かな?)が突然言うことをきかなくなってしまいました。エジプトでのガイド役兼パソコンの指南役である合気道の生徒、アスカラニ君に診察してもらいました。彼はコンピューターのエキスパート。

『アスカラニ先生、どないでっしゃろか?』
「ん~、どうやら本体じゃなくてケーブルだな。ふんふん・・・。」
『先生、何か解決策は?』
「新しいのを買うことだね。」
・・・おい、結局それかよ。

Cimg6272 ブログばっかりやってるせいで、過労死したか・・・。あわれパラちゃんは昇天してしまった。8ヶ月あまりの付き合いだった。南無阿弥陀仏。で、今日新しいマウスを購入しました。光学式で一番安いやつ。中国製で25ポンド(500円相当)。今度は長持ちしますように。しかし、年末は集金やらなんやら重なるし「物入り」だわ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木曜日)

Skype ~ スカイプ

5月から6月にかけて「我が家にADSL大作戦」では苦労しました。おかげで今ではこうしてストレス無くパソコンをいじっていますし、ブログも順調にアホげな世界を広げています。そして、ADSLにこだわったもう一つの理由は「スカイプ」のためでした。「無料で世界中と話せる、I P 電話」というやつ。ちなみに、私の「スカイプ名」は bigface-ono です。日本との時差は-6時間(サマータイム)。

ネットカフェの兄ちゃんは「スカイ・ピー」と呼んでいました。「スカイプ」はダイヤルアップ回線でも可能らしいですが、声が遅れて聞こえたりするそうです。速度にこだわったのはそういうわけです。日本としゃべっていても非常にクリアに聞こえます。『本当に通話料金がタダでええのかいな?』と思ってしまいます。『帰国間際に莫大な請求書がきたらどうしよう・・・』なんて。『踏み倒していったらここの前の居住者と同じことになるし・・・。』などとつまらぬ心配をしたり。

先日、協力隊の同期の山本さんと話しをしていたら「この間の一時帰国の時に荷物整理をしてたら、小野さんからもらったハガキが出てきて懐かしかったですよ。いつも『まいど』で始まるんだ。」・・・18年前、パプア・ニューギニアとケニアの間で往復3週間ぐらいかけて手紙をやり取りしていたことを想いだしました。

『ハガキと電話』から、『電子メールとスカイプ』へと進化しました。次は何でしょうね? それとも、もう何か次の通信手段が出てきてるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木曜日)

翻訳ソフト

合気道をする人(プロじゃない人も含めての総称)を「aikidou-ka =合気道家」と海外では呼んでいるようです。そういえば一般に日本ではこれに相当する言葉って何でしょうね?「合気道家」なんて使ってたかな?「選手」じゃないし。

知り合いのチェコ人の「aikidou-ka」からメールをもらいました。「ブログを見た。元気そうだな。」・・・はて?彼は日本語が出来ないはずだが?

翻訳ソフトを使っているのかな?と思い、試しに 【日本語→英語】 変換してみると結構な出来栄えです。これなら80%ぐらいは意味が伝わるのではないでしょうか?

翻訳しきれない部分や誤訳もありますがそれはそれで楽しめます。(コメントをくれたKF大の「豆」君は「beans」さんになってたりする。)こちらの電気店にはアラビア語→英語の電子辞書も売ってるようです。

新鮮味の無い言い方ですが、世の中進んでますね~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)