2008年3月31日 (月曜日)

東京編【お礼参り】

【お礼参り】というと今ではややマイナスイメージの言葉に取られがちですが本来は「神仏にかけた願が成就したお礼に社寺に詣でること」です。

エジプトへの出発前、故事に倣って《鹿島立ち》をしたので、無事の帰国を感謝して、鹿島神宮にお参りしてきました。 
鹿島立ち:遠い旅路への出発。律令時代、東国武士が鹿島神宮で必勝祈願をしてから、大宰府のある北九州に赴いた事に由来する。 》

いまではJリーグの鹿島アントラーズの本拠地として有名な茨城県鹿嶋市は日本の武道のメッカといえる所です。「剣聖」塚原卜伝の出身地でもあります。東京駅から高速バスの直通便で2時間。1780円。樹齢数百年の木々がそびえる境内は、いつ訪れてもきれいに掃き清められていて空気も清々しい。・・・カイロとえらい違い。5 4 2 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京編【湯治】

滞在中のホテルは京葉線の八丁堀駅のすぐ傍で、東京駅から一駅。温泉付きで東京ディズニーランドへも近い。春休みとあって親子連れも多く見られます。

帰国手続きの日程の合間を利用して上野公園内にある「下町風俗資料館」など見物しました。
『こんなところを案内したら、エジプトの連中は喜ぶやろなー。』などと、【ビッグフェイス・ツァーズ 日本編】のプランを練りながら。

A B C D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土曜日)

帰国編【キツネウドン】

カイロを飛び立って14時間、関西空港に到着しました。

『ここから帰らせてくれへんかいな。』
でも、いったんは東京に行かないとだめなわけですわ。

当面必要な荷物以外は宅配便で自宅に送る手配をして、国内線ロビーへ。
結構せわしない。後で聞いたら何人かは荷物の「破損」やら「未着」があったらしいですからラッキーな方だったかもしれませんが。

で、チョイと一息ついて軽く食事を摂ることにしました。
思えば20年前、パプア・ニューギニアから戻ったときに親友が東京で出迎えてくれました。
「晩飯は何を食いたい?」
『キツネウドン!』
その頃はまだ珍しかった関西風のうどん屋、「杵屋」に連れて行ってもらったものです。
あのときのキツネウドン。最高に美味かった。

今回も同じように美味かったです。
「3杯目」は・・・無いでしょうけど。D E

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰国編【経由地、ドバイ】

帰国の経路はドバイ経由関空、そして羽田。
エミレーツ航空はエジプト航空と違ってアルコールのサービスがあります。早速ワインを注文してしまった。

各席にはモニターが付いていて(今時、珍しくないか?)映画もゲームも楽しめる。
日本人の乗客が多いですな。
ドバイ空港はやたらにでかくてきれいです。
エジプトで付き合ってた連中が「アラブ諸国」に関してあまり好い印象を持っていなかった影響か、私も同様。なんだか、「金に物を言わせて」作った感じ。ホンマに物を言うたらやかましくてしかたなさそう。

乗り継ぎ便を待っていると、一般のツァー客とは【異質】の東洋人の若者達がゾロゾロ。
『17-3の方ですか?』(平成17年度3次隊、という業界用語です。)
「あ・・・、はい。ルワンダ(ケニアの隣り)と、あっちはヨルダン組です。」

なんとなく、「ニオイ」で分るものですな。・・・お互い様か。

写真は・・・説明無要でしょう。ただ、左の写真を撮ったときは警告されました。A C B

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰国編 【見送り】

帰国当日、当ブログの【エジプト編の最終回】を更新し終わった後、JICA事務所で挨拶をしました。女性職員が美人ぞろいだっただけに実に名残惜しい。(おっと、つい本音が。)

家に戻り、忘れ物が無いかチェックの後、家主さんにも挨拶。
『お世話になりました。ほな、帰りまっさ。』
「今度、エジプトに来たら必ず電話するのよ。」と、婆さん、涙を流しながらハグハグ。
《オレ、よっぽどエェ店子やったんかいな。家賃が他より高かったんやろか?》
と、勘ぐりたくなるような・・・イヤイヤ、素直になりなさいよ「元・センセイ」。

携帯が鳴った。
『ガワッドさん?どうしました?』
「いや~。ひょっとしてセンセイ、気が変わって、エジプトに残る気になったかと思って・・・。」
『なりません。』

見送りには、ご近所のJOCV隊員のマハ子ちゃんと合気道の生徒達が8人ほど来てくれた。
カイロ空港はチェック・インの前にセキュリティチェックを受けます。(どこでも一緒かな?)見送りはここまで。
このチェックでお土産にもらった「短剣」がひっかかった。
刃がついてなくてもアカンのかね?やむなく、ゲートの向こうのタハ君に返品しました。

さて、いよいよ「本当に最後」です。全員、フェンスの向こうで一列になった。
「セイレツ!・・・センセイに礼!」
妙に湿っぽくならずに、笑顔での別れでした。1 2 3 4

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水曜日)

最後の晩餐

アスカラニ君をはじめ、合気道の生徒達には2年間、本当に世話になりっぱなしでした。
せめてもの感謝のしるしとしてエジプト最後の夕食は私がご馳走することにしていました。

2、3人だけを誘うつもりだったのが、話が広まって6人ほど集まってくれた。
メニューはケバブ(炭焼バーベキュー)その他。食事のあとはジュース屋でマンゴージュースとパフェ。

・・・で、結局全部 「ゴチ」になってしまった。申し訳ござらぬ。

「センセイ、またエジプトに来てくれよな。」
『誰かの結婚式のためなら、来てもエェな。』
「本当かい?俺たち全員独身だし、イスラムでは4人まで妻帯できるから、6×4 で24回は来てもらえるってことだな。」

・・・それは無理です。

【写真】 最後のメニュー。アラブの楊枝(木の小枝を切ったもの)。このように使います。1 2 3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火曜日)

帰り支度

いよいよ明日帰国です。

帰ってからも手続きやらなんやらあって、大阪に帰るのは来週になります。

荷物をまとめて部屋を「元通り」に戻して…。「センセイ、これはオレからの気持ちだ。」、「これはオレから。」、「オレも。」、「オレも。」…。

「気持ち」は有り難いですがね。荷物が、あとからあとから増える。
愛されている、ということを感謝しながら、何とかまとめようとしています。

それにしてもカイロは急に暑くなりました。
昨日の最高気温は38度でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火曜日)

日銀総裁候補

日本のニュースはNHKのインターネット版で読んだり聞いたりしています。

日銀総裁候補の記事の《田波氏》が《タハ氏》と読めて仕方ない。ラジオ版を聞いて納得・・・て、アホげなことを書いている場合ではない。早く荷物をまとめなければ!

あと8日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土曜日)

過食の典

「センセイ、帰国前に家に招待するよ。他のメンバーも呼んでディナーを一緒に食べよう。」
生徒のひとり、モハメッド・ハラワ君の家に招待されました。他のメンバーも入れて総勢14人ほどのパーティーとなりました。D メニューはコシャリ(混ぜご飯)、ビサラ(マメの煮物)、ハワウシ(挽肉入りパン)、ケーキ等。いつものように(夜中の12時過ぎだというのに)お腹がはちきれそう。
それはいいとして・・・。

この人、親子でビリヤードの選手だったそうで、リビングにビリヤードの台がA ある。トロフィーも数々・・・。
「センセイ、キュー(玉を突く棒)の素材で剣と杖を作ったんだ。プレゼントするよ。」
『へぇ~、よく出来てますな。おおきに。』

Bおとっつあん登場(この人も合気道をやってる)。「センセイ、百万ドルの楽器を見たことあるかい?」と、奥からバイオリンを出してきた。
『すとらでぃ・ばりうす?1719年製・・・ってあんた、コレはいわゆる世界中に数台という、【アレ】ですかい?』・・・どうやら本物の【アレ】だったみたいです。

C さらに、奥の書棚から【イスラム教百科事典】みたいな本=(イスラムのかなり権威のある解説書だそうです。全11巻。)
「この本はここにいる、アスカラニ君のおじいさんの著書なんだ。」
『あ、あぁ・・・さいでやすか・・・。』

この人たち、合気道は初心者やけど実はツワモノ揃いだったのね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水曜日)

F.B.I.

稽古の後、「センセイ、ジュースを飲んで帰ろうゼ」ということになりました。

Cimg3516Cimg3513スポーツクラブの中にはレストラン、ハンバーガー屋(顔より大きいハンバーガー)、その他色んな売店(書店やスポーツ用品店など)が入っています。ジュース・スタンドもある。
その名も「Fruit Basket International 略して F.B.I.」 

街の中でもあちこちにジュース屋があって、私の好きなサトウキビジュースなどはグラス一杯10円ほどで飲めます。街の中には衛生上「厳しい」店もありますが、ここは大丈夫。なにせ「F.B.I.」ですから。…なんじゃ、そりゃ。

「センセイ、もっと飲みなよ。おごるゼ。」
「俺も。」 「俺も。」
そない仰山飲めるかいな。美味しいけれど、なにごともほどほどに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧